2018年 06月 11日 ( 1 )

黄金水松と新十津川駅

先日、芦別にラーメンを食べに行った際に、
マスコさんおすすめの、黄金水松を見に行ってみました。

黄金水松は、推定樹齢なんと1700年!のイチイの木です。
1700年前というと古墳時代ですよ。
そんな頃からここで生きてきたなんてスゴイですよねー!
e0055073_18244532.jpg
日本の新銘木100選にも選ばれており、ベストテンに入ったことも。
北海道で選ばれているのは2本だけなのでそのうちの一つです。
北海道の天然記念物にもなっているので、予算がついているのでしょう、
周囲もとてもきれいに整備されています。
奥に見えるのが黄金水松です。
e0055073_18245814.jpg
グリーンのパワーが強い今時期もいいですが、
紅葉する木々が多いので、
秋の紅葉シーズンもかなりキレイだろうな~と思います。

黄金水松の厳かな姿に、エネルギーをたくさんいただきました♪
また違う季節にも訪れてみたいですねー☆


そのあとに、JR新十津川駅に立ち寄りました。
新十津川駅と言えば、日本一最終列車の早い駅として知られています。
列車は一日一本、9時台にやってきてまた帰っていくだけです。
また先月、札沼線は北海道医療大学からこの終点の新十津川までの廃止は決定的になりました。

それでも、駅には「勝手に新十津川駅を守る会」のみなさんやボランティアの方々が、
草刈りや清掃など環境整備だけではなく、
顔ハメ看板を設置されていたり、駅舎内にも鉄道グッズが売られていたり、メッセージボードを置かれていたりと、
訪れる鉄道ファンを温かく出迎えてくれています。
日付印を押した終着駅到達証明書がもらえますよ♪
e0055073_19495522.jpg
廃止になるその日まで、たくさんの鉄道ファンでにぎわうことでしょう。

そして土日は柴犬のララ駅長がいますよー!


ラーメンにしても、黄金水松にしても、新十津川駅にしても、
カブで行きたいところでしたが、車で行きました。
なぜカブではなく車になったのかは…
何回か後のブログでネタバラシすることになると思いまーす!

[PR]
by yas-mid | 2018-06-11 21:11 | 日記 | Comments(0)