2018年 02月 12日 ( 1 )

850円

最近の私は、青色申告にむけてパソコン作業に勤しんでおります。

日々の売り上げをパチパチと入力していたら、
一日の売り上げが「850円」ていう日があったんですよ!!!!
850円ですよ!朝9時から午後2時半まで営業して、850円(私の時給はいくらでしょう?)
昨年は12周年の13年目で、そこそこ長くこのお仕事やってるんですけど、850円て(笑)
伝票を見ると、コーヒー400円がお一人と、カプチーノ450円がお一人、別々のお客様でした。
この日のお客様はこのお二人だけということです。

さて、どう思われますか?
一般的に考えて、そんなの商売としてどうよ?って思うかもしれませんね。
朝早くから起きて、掃除して、仕込みしたのに、無駄じゃないか?って。

私はどれが誰の伝票だかわからなくなっちゃうから、伝票に名前を書くクセがありまして、
だからこの日のたった二人のお客様がどなたかわかっているのですが、
この日は雨と風がひどく嵐のような日で、悪天候のせいで仕事がキャンセルになって時間ができた、と立ち寄ってくださったお客様、
遠くにお住まいですが富良野に縁がある方で、他に誰もお客様がいないことをいいことに、
マル秘なことも含め、とても話が盛り上がりましたので、よく覚えています。

そんなことも含め、私はこのカフェ業が好きです。
たった850円の売り上げでも、お店を開けなきゃよかったとは全く思いません。
むしろ、嵐だからご来店いただけた、ヒマヒマな日だからいっぱいお話ができた。
だからたまにはこんな日があってもいいと思っています。しょっちゅうでは困りますが(笑)


ところで、2015年に北海道をカブツー中にご来店いただいた、栄ちゃんという旅人がいます。
息子のように年下ですが、人間としてとても尊敬できるところがあって、
その後は会っていないけど、時々ブログやツイッターで、彼の旅の様子などを楽しませてもらっています。

彼のブログで、こんな記事がありました。

ネットニュースで、
という記事があり、
それを読んだ栄ちゃんが、

「50歳すぎても、バイトしながらやりたいことやり続けてるのって、腹くくってて、むしろ素敵でしょ。」

と意見を述べています。

なんかね、ほめられた気がしたの!(笑)
まだ50歳は過ぎてないけどさ(笑)

毎年、青色申告で、売上数字をバーン!と見せられそれを受け止めるたびに、
うう、苦しい…
となるのですが、

その割には、行列ができたり回転の速い、儲かるけどせわしないカフェにはしたくない。
さらに、バイクは増えていくしバンド活動もやめないし、
好きなことを我慢しようとはしないんですよね…
そのせいでいつまでたっても辞められないバイトはもう10年になります(笑)

生活は苦しいですが、ノラというカフェ業は楽しいし、好きなことばっかりやって、
金はなくとも精神的に豊かに暮らしていければ、
まあいいか!
と、開き直って青色申告を提出してきます!(笑)





[PR]
by yas-mid | 2018-02-12 21:18 | ひとりごと | Comments(5)