ノラ研修旅行2018

今年も、カオリンと3人で研修旅行に出かけてきました!

実は私、子供の頃から、
地中からポコポコと湧き上がってくるものを見るのが好きみたいで、
家族で登別温泉の地獄谷を訪れた際には、ポコポコを眺めているのが楽しすぎて、
親に「もう行くよ」と言われてもその場を離れようとせずに困らせました。
また、阿寒湖のボッケのポコポコも何時間でも眺めていられます。

そんな私が、ずっと訪ねてみたかった場所に行ってきました!

北海道にも、かつて油田があり、石油が採れていたってご存知でしたか?
最盛期には、年間産油量が10000キロリットルもあったそうです。
その油田跡地が石狩市に2つあり、
そこでは、今でもポコポコと地中から原油が湧き出しているのが見られるということなのです!

まずは1カ所目、石狩油田(八の沢鉱業所)。
ゴルフ場やのどかな田園地帯を走り、グーグルマップを頼りに細い山道(舗装はされています)を進み、
ついに八の沢鉱業所跡地の石碑を発見しました!
e0055073_20360942.jpg
右に見える、かつて油田だった頃の見取り図を見ると、
当時は工業地帯として集落ができていて、
神社もあったし、独身寮もあったようです。

石碑の隣には、八の沢小学校の門だけが残されていました。
e0055073_20362438.jpg
子どもたちが元気に学校に通っていたなんて、
今はとても想像できないくらい、自然に戻っています。

この門から、神社の方向へ向かう途中の左手の草地の中に、
火気厳禁の看板を発見!
e0055073_20363855.jpg
石油のにおいが充満しています!
この一帯だけ、草が生えていません。
写真だとうまく写せないのですが、ポコポコ湧き出しているんですよ。
音がちゃんとポコポコ聞こえるのです。
e0055073_20370762.jpg
ちょっとヤラセっぽい写真ですけど(笑)
地中からのパワーを感じて、3人で大興奮でした!

続きまして、2カ所目の厚田油田に向かいます。
八の沢から車で15分くらいで到着しました。

まずは、かつて油田だったところが、蓋をされている状態なのを発見。
e0055073_20372634.jpg
草がボーボーです。
ここは海のそばなので、石油のにおいよりも潮の香りの方が強くて気になりません。

が、海の方に車を走らせると…
ありました!一見水たまりのようですが、ここだけ草が生えていないし、石油臭がプンプン!
e0055073_20394994.jpg
またまた写真ではわかりずらいですけど、こちらもあちこちでポコポコしているのです!
e0055073_20374409.jpg
ポコポコが気になって、ついポコポコに向かって指を入れたヤスさん…
「わー!あったかい!」
e0055073_20375695.jpg
これにはびっくり!ほんとに温泉みたいにあったかいんですよー☆
地熱を直に感じることができたことに、感激♪
私たちの指、わかりますか?しっかりと油にまみれて茶色くなっています。
ちなみに手を洗ってもしばらく指の油のにおいは取れませんでした…

2つの油田跡のポコポコを発見した時は、
石油王になったような気分が味わえました♪
私のようなポコポコ好きな方がもしいらっしゃいましたら、
ぜひ、訪ねてみることをおすすめします!
北海道の歴史の勉強にもなるし、当時の人たちの暮らしに想いを馳せたり、
このポコポコをなんとか活用できないかとアイデアを出し合ってみたり、
きちんと研修らしい旅行となりました☆

油田の他には、富良野人には珍しい海を見てはしゃいだり、
いとうジンギスカンで昼間っからジュージューやったり、
天狗まんじゅうでソフトクリームを食べたり、楽しい一日でした♪
富良野はどんよりだったけど、石狩は晴れていましたよー!
e0055073_21094011.jpg

[PR]
by yas-mid | 2018-06-14 21:17 | 日記 | Comments(0)
<< カブ主さん&Wミーティング&ラ... 黄金水松と新十津川駅 >>