陶芸家ハナ&剣道の栄花先生

アメリカ・サンフランシスコの陶芸家、ハナ (Hannah Louise)。
札幌に住んでいる妹さんを訪ねて、今は北海道の暮らしを楽しんでいます。
野良窯にも定期的にやってきて、作陶に励んでいます。

ハナは日本が大好き、特に日本のこけしに魅せられて、
こけしをフィーチャーした作品を作っています。
私は日本人なのに、こけしについて何か述べよと言われても一言も出てきませんが(恥
アメリカ人のハナの方がよっぽどこけしを知っています。

少し前から、野良窯のギャラリー内にて、ハナの作品を展示販売しています。
e0055073_13575869.jpg
とても個性的なので、数は少しなのですがかなりインパクトがあるようです。
このシュールな感じ、何人かに一人の割合で、どストライクにハマってしまう方がいるようですよー(笑)
顔のピンバッチ、私もお店でたまにつけています♪

ネックレス、いかがでしょう。
e0055073_13581182.jpg
頭にカラスが乗っているカラス少女。
e0055073_13582527.jpg
もっとハナの世界が知りたい方は、是非彼女のウェブサイトを訪れてみてください。


さて、話は思い切り変わりますが、
剣道のお話です。

ヤスさんも私も、剣道部出身で、二人とも二段です。
なので夫婦ゲンカは棒で殴り合いです(笑)

4月29日に行われた、都道府県対抗剣道大会で、
21年ぶりに、北海道が優勝しました!

茨城県との決勝戦は、とても白熱した試合でした。
7名ずつの団体戦で、4つ勝った方が勝利なのですが、
最後の大将戦までの6名で、3対3の同点。
なので勝敗は大将戦で決まります、勝った方が日本一。
そして、剣道の試合は2本先取した方が勝ちなのですが、
その大将戦では、両者1本ずつ取って、次に一本取った方が勝ち、という、
手に汗握る展開となったのです。

その北海道の大将を務めたのが、栄花直輝さん。
栄花兄弟(お兄さんもいます)と言えば、北海道で剣道をしている人だったら知らない人はいないくらいの大選手です。
ヤスさんは直輝さんと同級生なので、中学の時に全道大会で対決しています。
その時からもう強かったけれど、高校の全道大会で再会した時はすでに雲の上の人になっていたそうです。
私は歳が離れているので一緒の時期は過ごしていないのですが、
私の顧問の先生が、栄花さんと同じ大学の剣道部という先輩後輩の仲なので、
部活に来ていただいて、稽古をつけてもらったことが何回かあります。
栄花さんの試合を生で見られる時は、もう瞬きもせずに見ていたくらい、とにかくオーラのある憧れの方です。

剣道の試合って、剣道をしていない方々には何がどうなってるのかわかりずらいと思うのですが、
大将戦だけの動画を見つけましたので、良かったらご覧ください。
特に、一本取られた後に取り返す、突きは見事の一言です。


そしてその「日本一になった」ということにあやかりたい!
ということで北海道日本ハムファイターズから連絡があり、
先週、札幌ドームにて、栄花直輝さんが、始球式をしました!
剣道の道着を着て、裸足で始球式をしたのは彼しかいないのではないでしょうか?


先日、私の顧問の先生が出張の帰りにたまたまカフェに寄ってくださった日が、
ちょうどこの始球式の翌日だったもので、
二人ですごく盛り上がりました♪
50歳になっても強くてカッコイイ栄花さん、北海道の剣士の誇りです☆

[PR]
by yas-mid | 2018-05-24 19:43 | 野良窯 | Comments(2)
Commented by オバマ at 2018-05-24 22:20 x
こけしかわいいですね〜(^ν^)

もしかしたらご存じかもしれませんが、鷹栖町にこけし屋さんがあるのでオススメしておきまーす!

simple
http://simple-kokeshi.wixsite.com/simple
Commented by yas-mid at 2018-05-28 17:11
●オバマちゃん
へー!!!
まさかこけし屋さんがあるなんて!知らなかった!
ウェブサイトも見てみました、素敵なお店☆
さっそくハナに伝えておきますね♪
情報どうもありがとうー!
<< 今回のカブ主さんはレアな2ショ... カブ主さん続々と!&テレビネタ >>