春いっぱいの夕食

午前中、Sさんがやってきて、
「ニシンいっぱい釣ってきたからやるー!」
と、くれました。
今、北海道にはニシンが戻ってきてるんですよね!
「塩してあるから、このまま焼いて、わさびと食べたら旨いぞー」
と言うので、
「じゃ、掘りますか」
てことになり、
二人でスコップを持って畑へ。

毎年、ノラ畑で最初に収穫されるのは、このわさびなんです。

Sさんにいっぱい持たせて、
今度は一人で掘り続け、
その後、号泣しながらすりおろし、
醤油漬けにしてビンに詰めました。

そしたらお昼頃、
魔法のトマトの長川さんから、
「今年もシラカバ樹液が採れたからおすそわけだよ~」

そうです、4月半ばと言えば、今しか採れない自然の恵み、シラカバ樹液。
ほんのり甘く、ミネラルたっぷり。

夜ごはんは、もっさりとわさびを乗っけた、
数の子いっぱいのニシンと、
シラカバ樹液で炊いたごはん&シラカバ樹液で作ったお味噌汁。
e0055073_21431854.jpg


なんて贅沢な夕食でしょう。

豊かさイコールお金、ではない、ということを実感しつつ、
春をいただきました♪
[PR]
by yas-mid | 2009-04-16 21:47 | 日記 | Comments(3)
Commented by みわ at 2009-04-16 22:52 x
それも これも お付き合いの中から
人と関わるのが苦手な自分には 考えられないミドリんさんの人柄がうかがえます
富良野って・・・いいなぁ~~~
と感じるまでの 人付き合いをちゃんと してきたひとの 言葉の重みだと想います
先日お客様と「死の恐怖」について話したとき
私は 恐くはなくむしろ・・「早く天に召されますように」と祈る

みどりんさんを見ていると 暖かい心のあるひとばかりが 交わってる
きっと・・・両親から 受け継ぐ遺伝子なのだとおもいます

後悔があるとすれば
泣きついても 食べ物がなくても 田舎から出ないで 母と暮らすべきだった・・・と・・・・・・
無知・無教養で世の中に出たら 人との付き合い方が全然わからないのです。

私は ひとから 頂く事が少ない
反対に 差し上げて喜んでいただく事が好きなのです。
Commented by Suzu at 2009-04-16 23:39 x
ニシン、大漁だそうですね。
テレビの、確かニュース番組で見ました。

塩焼きに山ワサビですか。
確かに!
豊かな食卓~♪

昨年たくさんいただいた山ワサビ、珍しいので こちらでネッ友にお裾分けして喜ばれました。

ああ!
先月行った時は平日だったので みどりん所に寄れなかったのが悲しい!(笑)
Commented by みどりん at 2009-04-17 22:49 x
●美和さん
美和さんの故郷は田舎なのですかー?
なんか都会出身って感じがしてました…
仙台でしたっけ?
田舎の人付き合いを嫌がる人もいますが、
私には合っていたみたいです♪
●Suzuさん
ニシンが戻って来てるようで、値段も下がって嬉しい限りです♪
わさびは掘るのは楽しいけど擦るのが…泣けます☆
でも今年も美味しいですよ!
<< そろそろ…です! 作品アップ⑦ >>