続:あて名

前回の記事に関連して。

田舎の郵便配達の人はホントに優秀だな~と思います。
都会だったら絶対届けてくれないようなあて名でも、なんとしても届けるプロ意識(笑
特に美瑛に住んでいる頃、それを実感しました。

◆ケースその1
前回の記事に姫さんがコメントしてくれました事例です。
美瑛に華曼陀羅という万華鏡のお店があるんですけど、
そのお店のオーナー三井さんが、トトロみたいな人なんですね(外見
トトロ似なことはけっこう有名だったのですが、
彼の元に
「美瑛町 トトロ様」
で郵便が届いちゃったんですよ~!すごーい!
郵便屋サンは、トトロ=三井さん、と認識したわけで、
ある意味失礼だと思うんですけど(笑
届けた郵便屋サンもすごいし、そこまで似てる三井さんもすごい☆

◆ケースその2
炎創窯に住んでいた頃、窯主がアメリカ人のコーミエさんということもあって、
地域の皆さんは、英語の郵便物やFAXが届くと、コーミエさんに「通訳してくれ~」と持って来ていたのですが、
美馬牛に住む竹田さんがハガキを持ってやってきました。
竹田さんが畑仕事をしていたら、外国人の観光客がこっちを見ているのに気づいたので、
こっちこいや~と手招きし、ちょうど収穫したとうもろこしをゆでてごちそうしたそうなんですね。
その方からのお礼のハガキだったわけですが、
このあて名がスゴイ!
JAPAN BIBAUSI MR.TAKEDA
ですよ!
訳すと、
日本 美馬牛 竹田様
ですからね~(笑
よく届いたもんです。

◆ケースその3
どうしても連絡を取りたい。
名前は知っている、家も一度だけ行ったのでなんとなくはわかるのだけど、住所は知らない。
もちろん郵便番号も、電話番号もわからない。
でもどうしても手紙を送りたい。
そんな時。
諦めずに、知ってる情報だけでもいいからあて名に書いて、送ってみると、美瑛町なら届くかもしれません!
知人の所に届いたハガキ。
通常なら住所が書かれている場所に、住所ではない文が書かれています。
送り主が持っている全ての情報が二つ。
「矢野金物店のそば」
「玄関ドアに鹿の角で作った大きなオブジェが掛かっている」
これだけで、ちゃんと届いているんです!
受けとった方もビックリですよね!

だいたい、田舎に行くと番地じたいがありません。
だから、例えば「〒071-0472 美瑛町美馬牛市街」という住所の人が、1000人くらいいるんですよ。
さらに同じ苗字の人もいるわけですから(私が知っているだけで佐藤さんは40人くらいいる)、
配達する方はフルネームを見て、どの家か判断してると思うんです。
引越しがあったり、嫁に来た人がいたり、子供が生まれたり…と、状況が変わるたび、頭の中の情報を更新させているんでしょうね。
これはもう、職人の域ですね!
[PR]
# by yas-mid | 2006-11-06 09:16 | ひとりごと | Comments(12)

あて名

ゆうパックが届きました。
郵便屋サンが「こちらでよろしいんですかね?」と自信なさそうに差し出した荷物…
あて名が…(笑
e0055073_20203249.jpg

送り主は外国人の方なのです。
だからこれだけ書くのも大変だったと思います。
そう考えると心が温まります。

なんだか、「のらがま」が苗字みたいですよね(笑
それとも、苗字を知らなかったのかも!?
いつも「みどりさーん」と呼んでくれているからなぁ!
[PR]
# by yas-mid | 2006-11-04 20:23 | 日記 | Comments(8)

限定スープカレー

e0055073_12403951.jpg

今日から三連休。
3日間、限定のスープカレーが登場します!
表の名前は『北印度風スープカレー』

今まで、カフェノラのカレーはどれも、
「家庭の台所にある物だけで作るカレー」をコンセプトに、
(最近ではスーパーでも手に入るようになりましたが)
ターメリックとかクミンとかカルダモンといったような、いわゆるカレースパイスを一切使わないカレーを提供してきました。

しかし今回は3日間だけの限定スープカレー。
ということで、スパイスの調合からやりました本格派。
北インド地方の伝統的なカレーのレシピで作っていて、
今までのノラの家庭的な味とは正反対の、スパイシーなカレーです(辛さは普通です)。

それにしても、
どうしてこんなシーズンオフにわざわざ限定のカレーを出すの?
と思われそうですが、

画像をよーくご覧ください。
具のウインナーは「シャウエッセン」
サラダに入ってるハムは「ビアーソーセージ」
どちらもニッポンハムの製品です♪
そしてカレーの具は、
ウインナー、玉ねぎ、じゃがいも、人参、カボチャ、卵、ブロッコリー、ピーマン、パセリの9種類。
それぞれが日ハムナイン一人一人を表しているのです。

だからこのカレー、裏の名前を
『日ハム優勝記念スープカレー』
といいます(笑)

数に限りがありますので、
お早目に、食べに来て下さいね♪
ちなみに、三日間に限り食後のコーヒーが200円ですよo(^-^)o
[PR]
# by yas-mid | 2006-11-03 12:40 | Comments(2)

ばっさりと。

髪を切ってきました~!
今回はバッサリといきましたよ!

ビフォー
e0055073_18504956.jpg

アフター
e0055073_18511339.jpg

しかしこんな写真を撮ってもらってる私も怪しいですよね(笑
しめ♪さんありがとうございました♪

肩にかけているブルーの布で見比べてもらうとわかりますが、
15~20センチくらい切りました。
自分の脳みその容量を心配するほど、
頭が軽くなりました~♪

隣りにバレエの熊川哲也のおばあちゃんがいましたよ!
お宅は知っていたのですが、お会いするのは初めてです。
なんだか光栄です♪

その頃、YASUは何をしていたかというと…
家じゅうの窓にビニールを貼っておりました☆
e0055073_20261616.jpg

今朝はとても冷え込みましたが、
ビニールさえ貼ってしまえば、だいぶ寒さは軽減されます。
さあ、冬が始まります!
[PR]
# by yas-mid | 2006-11-02 20:28 | 日記 | Comments(8)

旅立ち

e0055073_1942832.jpg

ヘルパーのカナコと陳さんが、ノラでの4ヶ月の暮らしを終え、本日、北海道を離れました。
北海道で暮らした記念で、AirDOで(笑)
数日、東京ステイののち11月4日にバンコクへ向かい、世界一周の続きがスタートです。

おととい、昨日と連続で、何人もの人が二人の送別会を開いてくれました。
二人にたくさん友達ができたことが何より嬉しいし、
また二人もそのおかげで富良野を大好きになってくれたと思います♪

今日の空港にも、たくさんの方に見送りに来ていただき…二人に代わり、ありがとうございます。

また来年、夏の初めに二人に再会できることを期待しています。
とにかく、体に気をつけて、楽しい旅を!

また二人暮らしに戻りました。寂し~(*_*)
政宗も、二人を探しています(笑)
[PR]
# by yas-mid | 2006-11-01 19:42 | Comments(3)

パンの耳

先日、サンドイッチを大量に作ったので、
パンの耳が大量に余ってしまいました。
e0055073_1804859.jpg

で、「パンの耳ケーキ」を作ることに。

パンの耳を2センチくらいずつにちぎって、
リンゴジュースをかけて湿らせます。
クリームチーズと砂糖、卵を混ぜたものの中に、
そのパンの耳と、くるみ、レーズンを入れて、よく混ぜ、
バターを塗ったフライパンで焼きます。
e0055073_1832210.jpg

蓋をして、途中裏返して15分くらい蒸し焼きにして、
できあがり♪
e0055073_1835423.jpg

カタチは不恰好ですが、おいしいです♪
e0055073_1842174.jpg


そういえば夏に、
ノラに入ってきて、突然
「パンの耳とかあったらめぐんで欲しいんですけど」
と言った人がいました。
若い旅人の男の子でした。
かなりお腹がすいていたみたいで☆
その時はパンの耳なんてなかったけど、
代わりにちょうどいただきもので、おまんじゅうがどーっさりあったので、
それをあげました。
札幌に住んでいる頃はそんな訪問者がいたら驚いたと思うけど、
富良野だとあんまりビックリしないんですよね~(笑

そんなことを思い出しながら、食べました♪
[PR]
# by yas-mid | 2006-10-30 18:11 | 日記 | Comments(2)

ノラウエディング

e0055073_11171644.jpg

昨夜はノラで結婚式がありました。
もともと、このおうちでは地域の結婚式やお葬式が行われていたとのこと。
近所にも、この家で式をあげたのよ~、というおばあちゃんが数人いらっしゃいます。

発起人たちの活躍により、とても素敵な式になりました。
家での40名程度の規模ではありましたが、
ひな壇有り、赤じゅうたん有り、
誓約の巻物なんかもあったりして、
本格的なものでした。
音響効果も良かったなあ。
私はドレス姿の花嫁が入場してきた時点で号泣☆
スタッフなのに(爆

前日からカナコと二人でたくさんの料理を一生懸命作りました。
それらは撮影する余裕がなかったけど、
ケーキだけは、写しました!

カフェがスタートして、
何本かパーティープランが入るようになりましたが、
結婚式ができた、というのは大きな自信です。
いろんな勉強にもなりました。

この日に向けていろいろ準備してきたので、
燃え尽きた感と寝不足で、
今日は全員、ポワーンとした状態で営業しております(笑)
でも楽しかったです♪
[PR]
# by yas-mid | 2006-10-29 11:17 | Comments(13)

ありがとう

e0055073_2319192.jpg

富良野に戻って来ています。

今夜は、陳さん&カナコの送別会。
旅立ちは11/1なので少し早いのですが、
今夜しか空いていないのです。

6/30に到着してからちょうど4ヶ月、共同生活をしたことになります。
いくら友達とはいえ、そんなに長く他人と暮らすというのはストレスになるかなぁ、と心配していたのですが、
そんなことは全然なく、逆にとても楽しい毎日でした。
そしてよく働いてくれ、ホントに助かりました。
彼らは11/3に日本を発ち、再びタイから世界一周旅行の続きがスタートです。
そしてまた来年の初夏に、ノラに戻って来てくれることを期待してます!!

ありがとう♪

ところで。
今夜は日本シリーズで我らが日ハムが王手をかけた第5戦の夜でもあります。

それなのに、居酒屋なんて来てる場合か!
と怒られそうですが、

ちゃーんと、一テーブルごとにテレビが設置されているお店なのです。
優勝の瞬間、そして新庄の最後の勇姿、
しっかり魅せていただきました!
感動しました!
ありがとう!


ちなみに。
大阪人カナコは阪神時代から、追っかけしてたくらいの新庄ファン。
彼の引退で彼女の青春が終わりました(笑)
[PR]
# by yas-mid | 2006-10-26 23:19 | Comments(5)

たっぷり2 ページ

e0055073_16352938.jpg

久しぶりの媒体露出です。

本日発売の「スロウ」秋号
古民家カフェとしてカフェノラが紹介されてます。
ありがとうございま~す♪
スロウはとても好きな雑誌です。
掲載されている他のお店、人はどれも素敵。
夏はお客様をお迎えしてばかりだから、
シーズンオフは客としていろんなお店に行ってみたいですね~。
[PR]
# by yas-mid | 2006-10-25 16:35 | Comments(9)

ウワサ

私が札幌にきて9日が経ちました。

朝、ヤスがゴミを捨てにステーションに行ったら、そこで会った町内会の人に、「最近、奥さんいないんじゃない?」
と言われたそうです。
よく見てますね~(笑)

「札幌に出稼ぎに行ってるんですよ」と言ったら、
「またまた~!ホントは逃げられちゃったんじゃないの~アハハ!」

ギャハハ!そんなウワサになってるんだとしたら面白い!
だってその人も、同じ町内会ではあるけれど家は離れてるし、
その人が気付いてるってことはみんな気付いてるのかも☆

でも陳さんとカナコがいるからな~。それがちょっとな~。
これでカナコしかいなかったらさらに面白いことになってたのに!

「ヘルパーが妻を追い出したらしいよ!」
なんて昼ドラだわ!街じゅうが盛り上がりそう(笑)田舎ですから…

木曜日にバスで帰るのですが、
バスターミナルから大きな荷物を持ってトボトボ歩いて帰ってみようかな~♪
「帰ってきた!帰って来た!」とザワザワならないかな~(笑)

それにしても、
家出するなら政宗も連れて行きますよ~!
それにとりあえず大家さんちに行くし!近っ!(笑)
だいたい、ケンカしたら出ていくんじゃなくて追い出すかも!アハハ~(爆
[PR]
# by yas-mid | 2006-10-23 23:52 | Comments(7)