アコーディオン

今年は、6月にリベンデル、8月にザバダックと、
アコーディオンが登場するライブを観る機会が、2回もありました。

カッコイイな~
私も弾けるようになりたいな~
と思っていましたら、
ジャーン!!
e0055073_2152254.jpg

マスコさんが、アコーディオンを2台も持っているということで、
1台貸してくれました♪

レトロでとても素敵なピアノアコーディオン。
さっそく音を出してみると、
思っていたよりもずっと大きな音で、ビックリ。
右手で鍵盤を弾きますが、左手にあるボタンで和音を鳴らすのですね。
やっぱり難しいです。
すぐ下、って見づらいし☆
蛇腹の部分を押したり引いたりするのも、けっこうな力が必要です。
それに、ずっと持っているとやっぱり重たい☆

でも音色がとっても素敵~♪
音を出しているだけで、すごく楽しいです。
これからいっぱい練習して、弾けるようになるぞ!!!
頑張りま~す♪
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-25 21:58 | 日記 | Comments(2)

時差ボケ

富良野に帰ってきました!
さ、寒いぞ(笑

5日間の出稼ぎに行ってましたが、
実は、ずっと19:00~6:00という夜勤でした。
ということで時差ボケです。
初日は仕事中が眠くて眠くて、
朝に終わって寝ても、体が「昼寝」と判断するのか2・3時間ですぐ目がさめてしまい、
やっと、熟睡できるようになった頃に出稼ぎ終了。

今日、夜に寝られるかしら?
一応、今朝仕事が終わってからは、あまり寝ないようにしてきたつもりですが、
この数日、いまくらいの時間はバリバリ働いてて、
夜中12時~1時の休憩に、昼ご飯ならぬ深夜ご飯で、
ラーメンとかチキンカツとか、普通に食べてました(笑
このあと、眠くなるより先に、お腹がすいちゃうかも☆

明日、久しぶりに、ギャラリー&カフェでいろんなお客様に会えるのが楽しみです。
留守中、カフェはカナコがカンペキに仕切ってくれていました。感謝です♪

和菓子、ロスだと言ってつまみ食いしすぎたようで、ちょっと体重が増えてました…☆
あああ…

来月は、今度はパンの修業に行ってくるつもりです!
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-23 22:41 | 日記 | Comments(4)

取り締まり

昨日から、秋の全国交通安全運動が始まりました。
さすが札幌、いたるところで取り締まりやってます。
特に、飲酒運転についてはかなりガッチリやっているようです。
こんだけ騒がれていても、まだ飲んで運転する人、いるんでしょうね~。
飲酒運転の罰金が20万とか30万とかになっても運転してしまうなら、
いっそ200万円くらいにすればいいのにねぇ。
そのお金で車税でも安くしてくれたらなぁ。
なんて、自分がまったく飲めないので何とでも言えるのですが☆

あと、スピード違反。
ノラの前の道路は、抜け道になっていることもあり、皆さん飛ばしがちのようですが、
たまに、アホみたいに飛ばしてるのがいるんですよ。120キロは出てるな、てくらいの。
つい、死んでしまえ!と思いますね。
政宗の散歩してる時に会うと、ホントに怖いです。
まぁこれもまた、うちの車はスピード出したくても出ないから言えるのですが☆

いいのです!私はゴールド免許なので、エラソーなこと言えるのです!

でも、運転者で私が一番許せないのは、
窓からゴミを捨てる奴!!
あれは罰金500万くらい取って欲しい!

その昔、私は見た目ちょっとおっかない車に乗っていた時期がありまして、
大きなアメ車なんですけど真っ黒で窓もすべて埋めてて、
ヤンキーというより右翼ちっくで(笑)
ベロベロ言わせながら普通に通勤してたんですけど、

それでもやっぱり今と同じ安全運転でした。
ある日、私を抜かして行った車がですね、
窓から、タバコの吸い殻を、なんと灰皿ごと捨てたのですよ!
走行中ですよ!
当然、灰は舞って、私の愛車にかかるワケですよ。
さらに、私は窓を開けて走行してたのです。
まだ若かったので、一応、髪も服もキメキメだったわけで、
その髪に、オッサンのタバコの灰ですよ。

キレましたね~(笑)
気付いたら追いかけてました。

嵐のようなパッシングとクラクションで停めようとしたのですが、
相手はあきらかに逃げる体制になりまして、
いきなり、スピードをあげ始めたのです!
こちらも排気量4300CCですから、ひと踏みすればスピードは出ます。
でも、安全運転な私!
競うわけにはいかないのです。

ナンバーはチェックしてましたので、
必ずいつかは捕まえて、説教してやる!と、
どんどん小さくなっていく敵のテールライトに言い放ったところで、
なんと!警察が捕まえてくれたのです!
スピード違反で☆ワハハ
ちょうどその先で取り締まりをやっていたのです!

捕まってもいない私まで停車し、説教してやろうとオッサンへ駆け寄りました!
するとオッサン警察官に、「この人のせいなんです!ガラの悪い車が追いかけて来たので逃げただけなんです!」

プチーン。
お行儀が悪いのはどっちだぁ?

私は冷静に警察官に説明、オッサンの車内はタバコ臭いのに灰皿に吸い殻がないこと、またオッサンが灰皿を捨てた交差点を私が克明に覚えていて、きっとまだ山になって落ちてるから見てくれば?と言ったところで、
警察官に突っ込まれたオッサンしぶしぶ自供。
灰皿については何の罰もないのでしょうが、
反則金を払う羽目になっただけでも、バチが当たったと言えるでしょう。ザマアミロ☆

時々、普通に窓からゴミをポイポイ捨てる車がいます。
見るとものすごく頭にきます。
拾って、追いかけてって「落としましたよ」と窓から戻してやりたい。
どんなにイケメンだったり美人だったりしても、
軽蔑します。

スピード、飲酒はものすごく悪いことですが、
ポイ捨ては、シートベルトや駐禁より悪いと思うんです!
是非、同じようにバシバシ取り締まって、罰金取って欲しいなあ!
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-22 05:48 | Comments(13)

出稼ぎ中。

実は18~23日まで、札幌に出稼ぎに来ています。
秋になりお店も静かになってきたので、
ノラの営業はヤスとカナコに任せ、
今回は和菓子の勉強をさせてもらっています。

仕事ですから、大変なことも多いですが、
一日中、和菓子に囲まれていると、いろんなアイディアが浮かんできます。
短い間ですが、できるだけ多く吸収して、
来年度のカフェノラのメニューに反映させたいと思います。
乞うご期待!

一人でカフェ&主婦業を切り盛りしてくれているカナコに感謝です♪
彼女はもう、ノラのメニューを全て作れますし、
いつでも2号店を出せるくらいなので(笑)
安心して任せられます。

私は日曜日からノラに出勤します。
決して、カレーの上にあんこ乗せたりしませんので(笑)
また皆さん遊びにいらして下さいね~♪
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-20 13:56 | Comments(3)

腕時計

つけてますか?

私は、現在「つけてない」派。

腕時計って、毎日ちゃんとつけている人は、つけていないと物足りないし、
ずっとつけてない人が、たまにつけてみたりすると、どうもうざったい。
そんなアイテムですね。

私も、腕時計をつけ続ける日々と、つけない日々とを交互に繰り返してきましたが、
今はつけなくなって3年くらい経ちました。
「水仕事が多くなった」とか「いつも時計がそばにある生活になった」とか、
理由を探せばいろいろ出てきそうですが、
つけてた日、からつけなくなる日の境目は、実のところ、

電池がなくなった。

だったりします(笑

それなりにオトナになってくると、周囲でも高い腕時計を持っている人も多いですが、
私は中途半端です。
高級品ではないし、だからといってホームセンターで買えるようなオモチャのようなものでもない。
だから基本的に壊れてはいないのですね。
壊れていないと捨てないですから、
探してみたら、けっこうありました、腕時計。
それも、全部電池が切れた状態で☆

札幌サラリーマン時代にしていた、母とお揃いの腕時計。
マラソンをしていた頃にしていた、脈拍をはかる機能がついたデジタルな腕時計。
ヨドバシカメラの年末バーゲンで衝動買いした1万円の腕時計。
高校生の時にカレシに買ってもらったものまでありますよ~(笑
でもこれも、電池さえ新しくすれば間違いなく動きます☆

なんとなく、腕時計してみよっかな~と思ったのですが、
ズラズラと並べ、どれにしようか決めかねています。
その日その日でいろいろ選んでつけられればいいのですが、
全部に新しい電池を入れるのがもったいなくて(笑

数日したら、また元の場所に戻しておしまいかな。


そういや、時計で思い出しました。
友達のおばあちゃんが、孫(おとこ)に、「時計だけは高いのをしなさい!」といつも言っていました。
おばあちゃんの言い分だと、旅先でお金に困ったら、
オンナは体を売ればいいけれど、
オトコはそうもいかないので、代わりに金になるくらいの高価な時計をしておけ、
ということらしい☆
すごいおばあちゃんです(笑
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-18 13:07 | ひとりごと | Comments(4)

ちょい帰省

おとついの夕方から昨日にかけて、
ひとりで札幌に帰省していました。
お店はYASUとカナコに任せて (ありがとう♪)

入院した叔母のお見舞いにも行けたし、
弟のラーメンも久々に食べられたし、
ちょっと調べたかったことも実行できたし、
短い時間でしたが満喫できました。

前にブログで紹介した、大好きなギャラリー「器野」にも行くことが出来ました。
木工作家の中西さんがちょうどこの日がお誕生日だったので、
プレゼントを持っていったのに、
中西さんは免許の更新に行ってて会えませんでした(笑

それにしてもここはホントに素敵。
まだ、私たちが炎創窯でアシスタント生活だった頃、
独立なんてことも、まだおぼろげにしか考えていなかった頃、
初めてここに来て、感動して、「こんなギャラリーをやりたいっ!!!」と強く思ったのです。

野良窯がオープンして、2シーズン目が終わろうとしています。
お越しいただいたお客様に、
素敵なギャラリーですね、とか、落ち着く空間ですね、とか
お褒めの言葉をいただいて、ちょっとイイ気になることもありましたが(笑

器野に行って
「ノラはまだまだだ~」とヘコんでしまいました☆
作品も、空間も、そしてお店を切り盛りするオーナーさんの美しさも(!)
でもとっても勉強になりました。
そしてまた、もっと良くするぞ~!というやる気が沸いてきました!

古い民家を改造した、ギャラリー器野の店内
e0055073_19533622.jpg

その隣り、古い納屋を改造した、アイデアート器野の店内
e0055073_19542551.jpg

e0055073_19544153.jpg

外も、いたるところがギャラリーになっています
e0055073_19552962.jpg

少し低くなった、林の中には、バーベキュースペースがありました
e0055073_19592948.jpg


近郊の方は、是非一度行ってみてください。
写真では上手に表わせませんでしたが、本当に素敵なギャラリーです!
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-16 20:00 | 日記 | Comments(3)

タイルクラフトって面白いですよ!

今朝の新聞折り込みに入っていた「ま~なび」
これは富良野市民講座の情報誌で、
市民を対象にした、いろんな講座の案内が掲載されているのですが、
実はここに、野良窯が載っています。
e0055073_2083588.jpg

タイルクラフト講座です!

タイルは、陶器とは粘土が違うのですが、
同じ窯で焼くものです。
スラブローラーという、たたら機を使って粘土を伸ばし、
それを好きな形に切って、色をつけ、タイルを焼きます。
焼きあがったタイルを、古くなってしまった家具や小物に貼って、リメイクしませんか?
という講座です。

タイルを焼くまでは、YASUがやるけれど、
タイル貼りは、実は私の分野。
講習の最後の1回は、YASUの代わりに私が講師を務めるかも!?

カフェにあるこのテーブルや↓
e0055073_20104818.jpg

ギャラリーにあるこのテーブルも↓
e0055073_20112121.jpg

私がタイルを貼って作ったものです。
これらは、四角いタイルで、それも同色系でシンプルに揃えていますが、
丸くたって、いろんな色を使ったって、いいのです。

実は、今、作ろうとしているテーブルに使うタイルはこんなの↓
e0055073_20141272.jpg

レトロな感じでカワイイでしょ?
完成したら、ブログで紹介しますので、お楽しみに♪

ちなみに、こちらの講座の方は、
定員が10名なのですが、
今日すでに申込みが何本も来ているそうで、
残りわずかのようです!
やってみたい方は、生涯学習センター(TEL0167-42-2407)までお申込ください♪
…富良野市民限定ですが☆
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-13 20:25 | タイル家具 | Comments(6)

外壁

e0055073_13413464.jpg

営業スタートから一年半が経ちましたが、
未だ途中になっていた外壁。
今日、カッキーが塗ってくれています。ありがとう!

シーズン中はお休みしていたリフォーム作業も、
秋の訪れと共に再開です。

来シーズンは無理でも、再来年シーズンからは、
ギャラリー・カフェスペースを倍に広げるつもりです。

レイアウトなど構想はとっくに出来ているのですが、
やらなくてはならない作業があまりに多すぎて、
つい現実逃避してしまいます☆

でも、コツコツやっていかないと終わらないっ!
まずは、ブルーシートで隠して、見ないようにしている、
廃屋だった頃のままの2階2部屋、
あそこを片付けることから始めるか~。

それだけで今年いっぱいかかりそう(´~`;)
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-12 13:41 | Comments(8)

いただきました

まず、東京のお客様から栗をいただきました!
ひとつぶがとても大きい!
e0055073_176974.jpg

お庭の栗の木でできたものだそうですが、
東京でこんな栗の木があるお庭つきの家?
…金持ちだな~(笑

ナマの栗が手に入ることはめったにないので、
さっそく、モンブランにすることに。
10分ほど茹でて中をくり抜き、
お砂糖、牛乳、そしてバニラビーンズを入れます。
e0055073_1773436.jpg

水分がなくなるまで木ベラで混ぜます。
まとまったらラム酒をふりかけ、さらしの上に乗せてこねます。あちあち!
e0055073_179209.jpg

マロンペーストのできあがり♪

この時点でもかなり美味しいのですが、
もっと美味しくするため (実は量を増やすため☆
8分立てにした生クリームと混ぜると、
マロンクリームのできあがり♪
リッツなどビスケットの上に絞り出して、
別で甘く煮ておいた栗をチョンと乗せれば、モンブランの完成です!
…画像ナシ(爆

市販のマロンペーストで作るのに比べても、やっぱりナマの栗で作るとず~っとおいしいですよ♪
栗の木があるお庭つきの家に住んでいる方は、是非お試しください(笑


次に!
陶芸体験のお客様からいただきました。
コレ、なんだかわかりますか?
e0055073_17144759.jpg

ピーマン!
>ブブーッ!

なんと、ハバネロだそうです!
ホントは、赤くなってもっとカラくなったものがホンモノのハバネロなのでしょうが、
これだけでもかなり、カライらしい!

調理する時は、
●素手ではさわらないこと
●マスク、ゴーグルをすること
なんて言うではありませんか!

まさか~☆
自然の作物でそこまでカライってことはないでしょ~。
へーきへーき。

と、素手で(でもかなりおそるおそる)触りました。
まな板の上に置き、二つに割ってみます。
中もまさにピーマンです。
ワタと種はものすごくカライ!と言われたので慎重に取り除きます。
包丁で細切りにしてみます。
とにかく、今触っているこの指で、どっか触ったりしなきゃいいんでしょ?
洗うまで、どこも触らないぞ!
はい、切り終えました。
やった~大丈夫じゃん♪

切り終えたハバネロをビンに入れ、
使ったまな板と包丁を洗い出したら…
ゲホゲホゲホゲホッ!
咳が止まりません!
涙もダラダラ出てきます。
後ろを通りがかったカナコも、ゲホゲホゲホッ!

水を飲んで、なんとか落ち着いた後は、
また慎重に洗い物を済ませ、
涙と一緒に出てきた鼻水をかもうと思ったら…

ティッシュの上からなのに、ツーン!!!
しまった…やってはいけなかった…。
しかし、手を洗ったあとだというのに、すさまじいパワーです!

ハバネロはオリーブオイル漬けにしてみました。
e0055073_17401491.jpg

明日は、これでペペロンチーノを食べてみよう♪おいしそ~!

実は、この時おイモと豆の煮物を作っていたので、
煮えたかな~と味見をするため、
箸立てから箸の先をつまんで取り出して、豆を食べてみたら、
ひー、カライ☆
ちょっとつまんだ箸の先、それだけでもこんなにカライなんて!!

すごくムカツク人に出会ったら、ハバネロで攻撃してやろう!
と思いましたね(笑
赤くなったもっとカライやつを、切ってワタや種のついたまま、顔にでも擦り込んでやれば、
しばらくは悶絶することでしょう☆

なんと、5個80円で売られているそうです!安い!


栗、ハバネロともに、
ごちそうさまでした♪
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-11 17:45 | カフェノラ | Comments(7)

「魔法のトマト」販売終了します

この夏、ご好評いただきました「魔法のトマト」の販売は、
今週末で最後とさせていただきます。
(フレッシュミニトマトジュースはまだ続きます)
たくさんの方の、「おいし~♪」の笑顔を見れて、嬉しかったとともに、
そんなトマトを作り出す、長川さんのスゴさを実感しました。

ミニトマト自体は、まだまだ採れ続けるのですが、
この後は少しづつサイズが小さくなってくるので(といっても普通のミニトマトサイズになっただけなんですが)
魔法のトマト、として売るのはこのあたりでやめることにしました。

今週末が最後です!まだ食べてない方は是非!

というわけで、本日、今年最後の収穫に行ってきました。
車を停めてすぐ、目の前の物干し竿に、洗濯物と共に干してある帯のようなもの
e0055073_205377.jpg

長川さんの奥様はあまりお着物を着るような人じゃなかったけどな~などと思いつつ、
家の中へ入ると、
ハンガーにカラカラになったさっきの帯!
e0055073_20651100.jpg

帯ではないことにここで気づきました(笑
奥様がちょうど、かんぴょうを作っているところだと言うのです!

かんぴょう巻きが大好物なワタシですが、
かんぴょうができるまで、を見たことはありません。
奥様が、せっせとカツラ剥きしているその物体
e0055073_2085033.jpg

夕顔(ゆうがお)、というものだそうです。
これ、切ってしまう前は、なんと1メートルもあるというではありませんか!デカイ!

南の地方では、かんぴょうは冬瓜(とうがん)というもので作るそうですね。
それにしてもこのデカイ物体、どうやってなっているの?と聞いてみると、
「裏に夕顔の棚があるから見てくれば~」とのこと。

裏に周ってみたら、
ホントだ、三角屋根の小屋のようになった棚を発見。
e0055073_20124917.jpg

さっそく中へ入ってみると…
いた!夕顔!なってるなってる!
e0055073_20132465.jpg

大きさがわからないので履いていた私のサンダルを置いてみました(笑
まだまだ、大きくなってから収穫だそうです。

棚の中には、こんなデカイ夕顔がブラブラと下がっています。
持ってみると、お、重い…
苗自体はそれほど強そうじゃないのに、
よく折れずにこんな大きな実をぶら下げておけるものだ、と感心してしまいました。

今の時代、かんぴょうを自分で作る人も少なくなり、
夕顔を店頭で見ることはほとんどなくなったそうです。

長川さんは「歯が悪くなったので、あんまり肉やら硬いものは食べられなくなったけど、
うちのかんぴょうは大好きなんだ」
とおっしゃっていましたが、

奥様がこんなに手間をかけて作るかんぴょうですもの、
そりゃあ、おいし~さなぁ!

ワタシも食べさせてもらお~っと♪(←ズルイ
[PR]
# by yas-mid | 2006-09-08 20:19 | 日記 | Comments(4)