<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ラジオ体操

工房で作業をする時はラジオを聴きながら、てのが多いのですが、
先日、1人きりでの作業だったので、珍しくNHKを聴いていました。

そしたら、正午になったらあの「ラジオ体操の時間」が始まったのです。

久しぶりに聞いたら、
あのラジオ体操の音楽って、名曲だな~としみじみ思ってしまいました。
さらに、もうラジオ体操なんて十年以上やっていないけれど、
聞き流すはずだったのに、ついついカラダが動いてしまい…
工房で1人ラジオ体操(笑

不思議なもので、あの音楽をかけられてしまうと、
最後まで体操を覚えてるんですよね!
自然に動いてしまうのです。
自分でもビックリでしたが、第二までカンペキにできましたよ♪

少し調べてみたところ、
ラジオ体操が登場したのは昭和3年。
2度のモデルチェンジを経て、現行のラジオ体操になったのが、昭和26年。
e0055073_18465520.jpg

戦後、日本に上陸していたアメリカ人が、
日本人がラジオ体操をしているのを見て、
子供からお年寄りまで、全員が同じ動きをできていることに、
「アレは何かの暗号か?」と警戒したそうですよ(笑

誰でもできる「ラジオ体操第一」に対して、
ちょっとマニアックな「ラジオ体操第二」。
第二は、第一よりも運動量が多く、
運動選手や、現場系とか体を動かす仕事の人に向いているんだそうです。

そして今回気になったあの名曲。
第一と第二では、作曲者が違ったんですよ~。
第一が服部 正さん。
第二が團伊玖磨さん。
あらためて聴いてみると、
テンポの速い元気なところや、情熱的なところ、穏やかなところ…
短い間に喜怒哀楽がつまっているようで、ホント名曲です。

そういや「ラジオ体操の歌」なんてのもありましたね~
♪あったらしーい あーさがきた きぼーうのあーさーだ♪

そんな名曲が詰まったCD、売ってました(笑
e0055073_18592752.jpg

いらないけど、ちょっと聴いてみたい☆
3,000円です(笑
[PR]
by yas-mid | 2008-03-31 19:01 | ひとりごと | Comments(4)

素質


世界で活躍しちゃうくらいスゴイ人っていますよね。
野球ならイチローとか、
水泳なら北島とか、
フィギュアなら真央ちゃんとか、
スポーツじゃなくても、
スゴイ画家さん、スゴイ作曲家さん、
いろいろいろいろ…

そういう人たちと、自分は、一体どこが違うんだろ?
というナゾに対して、私はすでにある結論をだしています。

もちろん、本人の努力もあります。
他のあらゆることを我慢したり犠牲にしたりして、その1つに賭けているんだと思います。
でも、だからと言って、じゃあ自分がイチローの10倍練習をしたら、
イチロー以上の野球選手になれるかと言うと、
なれないワケです。

なんでなれないの?
持って生まれたものが違うからだよ。

持って生まれたものって何じゃい?
それが「素質」なんでしょうね。
でも、そういう人たちは、特別な素質を持って生まれた、ごく限られた選ばれし人間なのか?
イチローは持って、私は持たずに生まれてきたというのか?

で、私の出した結論としましては、
「人間は誰しも、日本のトップレベルになれるくらいの素質を持って生まれてきている。
ただ、その持って生まれた素質に出会わなかったせいで、
普通の人として暮らしているんだ」

というものです。

具体的に言うとですね、
誰しもそれぞれ、スゴイ素質を持って生まれました。
私も「何か」については、努力すれば日本一、世界一になれた、またはなれるのです。
ただ、その「何か」が何なのかわからない。
とりあえず、今まで部活とか趣味でやってきたことの中には無かったのです。
まだやってみたことがないもの、または存在すら知らないマニアックなもの、
の中に、その「何か」があるのです。
だから一生、その「何か」に出会わずに終わるかもしれない。
というか出会わずに、普通の人として終わる人の方が圧倒的に多い。

イチローは、持って生まれた「何か」がたまたま、野球だったのです。
で、少年の頃のイチローは、たまたま、一致するその野球に取り組んだ。
「何か」と「行動」が合致した人だけ、一流の人になったのではないか。
だから少年時代のイチローが、野球には興味を持たず、水泳に熱心に取り組んだとしても、
同じ運動神経と精神力があっても、そこそこだったのですよ、きっと。

だからワタシにもアナタにも、
もし行動と合致しちゃったらモノスゴイッ!という「何か」があるのです。
先ほど挙げたような人たちは、「何か」がメジャーな品だっただけ。
私たちはもっとマニアックな「何か」を、まだ発揮せずに持っているのです。
若さを必要とするスポーツのようなものじゃないとしたら、
まだまだ日本一になる可能性はあるんですよ(笑
だからどんどんいろんなことに挑戦してみたいですよね。

半年くらい前に、テレビを見ていたら、
口笛世界一、の人が出ていました。
世界大会で優勝したのは日本人だったのですよ。
そんな大会があることすら知りませんでしたが(笑
その女性の口笛はほんとに素晴らしかった~
それを観てる時も、
「あ、この人の持って生まれた「何か」は口笛で、
奇跡的にそれと出会っちゃったんだな~
よく出会ったなぁ!口笛なんて!」
と思いましたよ(笑
[PR]
by yas-mid | 2008-03-28 12:31 | ひとりごと | Comments(4)

きなこもちチロル

ヤスはスキー場の索道にバイトに行ってますが、
お隣りの奥さんも、同じスキー場のチケットセンターにバイトに行ってます。
だから二人はほぼ毎日顔を合わせています。

先週のご近所の不幸の時、
お通夜の前日に班の人達が集まって役割を決める集会があるのですが、
そこでは男性と女性で分かれて話し合いをします。
今年スキー場に行っていない私は、お隣りの奥さんと久しぶりに会うし歳も近いのでペチャクチャ話をしていました。

集会が終わって家に戻ったら、ヤスが
「実は昨日、スキー場で隣の奥さんからきなこもちチロルをもらった。
一個はみどりんに、って二個もらったんだけどあまりに美味しかったので二個とも食べた」
と白状(笑)

私達が仲良くしゃべってるのを見て、ヤバイばれると思ったのでしょうか、アハハ!
こんなことが起きなければ気付かれなかったでしょうから…

次の日に、お隣りの奥さんに、そんなわけでお礼を言うのが遅れてゴメンね~と言ったら爆笑してました。
「あれ、ハマルんだよね~。気持ちわかる~。」

そ、そんなに美味しいの?
と思って探したけど、売ってないのですね~
期間限定だったのかな?

宇治抹茶チロルとか、他の餅入りチロルは食べてみたから、
似たようなもんかなあ。

もっと美味しかったのなら、悔しい!
[PR]
by yas-mid | 2008-03-26 14:43 | Comments(2)

アンパンマン

e0055073_1272886.jpg

の焼き印がついたいなり寿司。
先日、皮をいただいたので作りました。
子供がいないと、こういう商品があることすら知らないので、
なんだか新鮮♪

迷ったけど、
ヤスの弁当に入れるのはやめときました(笑)
[PR]
by yas-mid | 2008-03-25 12:07 | Comments(7)

立ち食いそば

食べちゃったよ~。
札幌駅地下で。
懐かしいよ~大学生の時は毎日のように食べてた。
昼ご飯でも晩ご飯でもない「帰り道ご飯」として…
あの時は一日5食くらい食べてたもんな~。
ざる280円、当時は220円だったと思うんだけど…
今の学生達のように、オシャレにカフェなんぞに入ることはなかったなぁ(笑)
度胸もお金もなかったんだろうね☆

これからバスで富良野に戻ります。
時間までデパ地下をうろついてみたけど、
人込みの中を歩く能力を完全に失ったみたい☆
おばちゃん達に吹き飛ばされまくりでスゴスゴ退散(笑)
なんか悔しい(≧へ≦)
[PR]
by yas-mid | 2008-03-23 17:03 | Comments(3)

初Wii

昨夜はまんさんちで夕食会。
美味しいものキャーキャー言いながらご馳走になりました。
仕出し弁当続きだったから特にウマウマでした♪

ひととおり食べたなぁ~という頃に、
ジャーン!と出てきたバースデイケーキ!!

すごーいサプライズ!
誕生日はもう少し先だし、まんさんが私の誕生日を知っているとは思わなかったから…
ケーキの上には「みどりちゃんおたんじょうびおめでとう」のチョコプレート。
こんなの何年ぶりかしら?(笑)
感激しました♪

で、そのあと生まれて初めてWiiっつーものやらせてもらいました☆
二歳のコー君にも負けたぞ(笑)

楽しい夜でした~♪
[PR]
by yas-mid | 2008-03-22 11:10 | Comments(8)

班長の仕事

おとといの朝、ご近所さんに不幸がありまして、
昨夜がお通夜、今日が告別式でした。
今年、班長である我が家はいつも以上に責任重大、
一生懸命お手伝いさせていただきました。

前にも書いたことがありますが、
この地域では、ご近所さんに不幸があると、
同じ班の人は全員でお手伝いをします。
都会の人は信じられないでしょうが、
みんな仕事があっても休みを取って手伝うのです。

一報が入った時、
ヤスは仕事場(スキー場)にいました。
「近所の人が今朝亡くなりまして、うち今年班長なんです」
と言っただけで、
「じゃあ今日はもう帰っていいよ、きっと明日もあさっても出て来れないね?」

社員さんが富良野生まれ富良野育ちの人でよかった…。

お手伝い中は仕出しのお弁当がもらえます。
品数いっぱいの豪華なお弁当は嬉しいのですが、
夜・朝・昼と続くとさすがに飽きてきます。
そんな食事時間を彩るのが、
町内のお母さん達が持ち寄った手づくりのお漬物。
皆さん、「しょっぱいかもしれないけど~」とか「古漬だけどよかったら~」とか
謙遜しつつ出してきますが、
どれもこれもホントに美味しい♪

若妻チームは誰もまだその域に達していませんが、

「あたしらの葬式の時には頼むよ~アッハッハ~」
などと言われると、
すごいプレッシャーを感じてしまうのでした(笑)

とりあえず、無事に終了してホッとしています~

さて、明日とあさっては土日ですがお店はお休みです。
私だけですが、札幌へ帰省しまーす☆
[PR]
by yas-mid | 2008-03-21 14:58 | Comments(0)

ホッキ!ホッキ!

e0055073_104413.jpg

苫小牧のもえちゃん、かえでちゃんから、
立派なホッキ貝をたーくさんいただきました!

苫小牧と言えばホッキ貝!
というだけあって、ホントに見事☆
一個一個が大きく、そして重いっ!
さらにまだ活きているー
さっき指をかじられました(笑)

うひゃー、早く食べたいよ~!

もえちゃん、かえでちゃん、ごちそうさま♪
[PR]
by yas-mid | 2008-03-20 10:04 | Comments(3)

一週間ヘルパーさん募集!

2008年夏のヘルパーさんを募集します。

7月1日位から9月30日位の期間中、
一週間単位で手伝ってくれる人を募集します。
それより短くも長くもなく、
一週間です。

お給料はありませんが、住み込みで3食付き、
毎日8:30~15:00までのお仕事、
それ以降の時間は好きに過ごしてください。
また必ず一日は定休日がありますので、
その日は一日自由に過ごせます。
つまり、お金をかけずに富良野に滞在したい方にピッタリです。

男女、年齢は問いません。
条件は三つ、
煙草を吸わない人、食べ物の好き嫌いが三つ以上ない人、犬が大丈夫な人。
車、バイクの持ち込みOKです。
自転車はお貸しできます。
パソコン持ち込みなら部屋でインターネット可能(LAN)。

仕事内容は、カフェ業務、陶芸業務、掃除、畑仕事、薪割り、などです。

興味のある方は、メール
yasーmid@blue.vecceed.ne.jp
またはFAX
0167ー22ー8929
に連絡ください。

なお、一回に一人だけですので、
先に誰か決まっている場合はお断りさせていただきます。

昨年までのスーパーヘルパー・カナコは、
カナコ店長に昇進(笑)、
めでたく通いのスタッフになりましたので、
ヘルパー部屋が空きました。

もうちょっと、手伝ってくれる人がいたらな~と思うことがあるので、
募集してみることにしました。

一週間なら、お互いに、楽しく共同生活を送ることができると思うしね♪

ステキな出会いがあるといいなあ!
[PR]
by yas-mid | 2008-03-19 17:49 | Comments(2)

サクラサク

本当の桜が咲くにはまだ二ヶ月あるけれど…

今日は高校入試の合格発表。
発表を見終えた生徒が塾に寄って合格を報告してくれました。
頑張ったみんなの笑顔は桜以上です。

みんな、おめでとう!
楽しい高校生活を送ってね!
[PR]
by yas-mid | 2008-03-17 12:21 | Comments(3)