カテゴリ:ひとりごと( 90 )

遅くやってきたハタチの成人♪

2017年になって早くも一カ月が経ちましたけれども、
実はワタシ、今年から生まれ変わったのかもしれない…
自分でも驚きの変化があります。

ビール、おいしいかも♪

ご存知の方も多いですが、私はまったくお酒を飲みません。
そりゃ、若い頃は勢いや雰囲気で飲んでみたり、サラリーマンの時は付き合いもありましたし、
全く飲んだことがない、というわけではないですが、
当時から、おいしいとは思っていなかったし、いつも具合悪くなるし、
途中で、やっぱりお酒は向いてないんだ、もう来世まで諦めよう、と一切飲むのをやめました。
最後に飲んだ日のこと覚えています、16年くらい前ですけど、
このまま死ぬかもしれない、と思うくらい超絶に具合悪くなって、
その時の辛さがトラウマになって、ここまで口をつけることすら怖くてできませんでした。

ところが先月のある日、
ヤスさんが飲んでいたビールがどうもやたらとおいしそうに見えて、
無意識に手が出てしまいました。
ヤスさんびっくり「おいおい、何してんの?」
私もびっくり「うわ、何してんだろ?」
しかも、なんかおいしい。

ウソでしょ?と思ってもう少し飲んでみるが、やっぱりおいしい。
あれ、ビールってもっとまずくなかったっけ?
しかも、具合も悪くならない。

それからというもの、
お風呂上がり、除雪のあと、旨い焼き鳥がある時、フッと頭をよぎる、
…ふぅ。ビール飲みたいなぁ。
何だぁ今の!今フッと出てきた感情は何だぁ?
ってなことになってます☆

こんなことってあるんですかねー?
すっごい不思議☆

というわけで、ビールの国の住人のみなさん、こんにちは(笑)
新人ですがよろしくお願いします☆
誰かさんのように2リットルとか3リットルとか、
そんな域には達しませんが、
最初の乾杯くらいは付き合える人になったかと思われます(笑)

というわけで、ふざけたタイトルになってますウフフ♪

次回のブログでは、酒の「肴」について書きたいと思います。
お酒好きで「バイク好きな方」よかったら付き合ってください。

2月のカレンダーはEF66機関車、ねじり鉢巻きしてます♪カワイイ~
e0055073_8503274.jpg

引っ張ってる貨車はお魚を入れる冷凍車ってことかなぁ?
e0055073_8504366.jpg

[PR]
by yas-mid | 2017-02-01 08:51 | ひとりごと | Comments(9)

謹賀新年2017

あけましておめでとうございます!

いやー、2016年と平成28年、をやっと覚えた頃に新しい年号になっちゃいますよね(汗

年末年始を実家で過ごし、
昨夜、富良野に帰ってきました。

大晦日は22時頃に寝てしまいましたが(笑)
お正月料理をたらふく食べ、テレビをダラダラと観て、
のんびりと過ごしました♪

かいじ2号への鉄分たっぷりな服も、ちゃんと着てもらえましたよ(笑)
e0055073_7553523.jpg


富良野に戻ってきたら、埼玉の鉄道博物館のカレンダーが届いていました(くろちゃんありがと♪)
パラパラめくってるだけでいい一年になりそうな予感(笑)

今年は、3月に久しぶりの札幌個展、
5月にはノラウエディングの予定…?
そして8月には、第2回富良野カブ主総会がやってきます!

2017年も元気に、楽しく、ノラらしく、
やっていきますので、どうぞ本年もよろしくお願いします♪

今日からお仕事再開、という方も多いのではないでしょうか、お疲れ様です☆
私もその一人、これからまた冬期講習、行ってきまーす!
[PR]
by yas-mid | 2017-01-04 08:10 | ひとりごと | Comments(5)

玉手箱

先週末のカフェ営業の際に、上富良野のTさんが、

「こっちに引っ越してきてから13年、まだ開けていない段ボールがある!
中に何が入ってるのか覚えていない!」

という話をされていて、
開けてみたい!玉手箱!ワクワクしますね~♪なんて盛り上がったんですが、


そういえば私も、美瑛から富良野に引っ越してきた時、
近いもんだから家具のまま運んだものもあって、

部屋の隅に追いやられて全く使っていない、小さな電話台のような家具があり、
その引きだしは、美瑛時代も含めてもう十何年も開けていない、
ということを思い出しました。

で、ドキドキしながら開けてみたら、いろんな懐かしいものが出てきまして(笑)


ブログでお見せできるようなものとしては、まずこれ!
e0055073_14443979.jpg

そういえば子供の頃にギザ10を集めていたんですよ~
数えてみたら100枚ほどありました。

下に見える1円玉と5円玉は、昭和64年のものです。
その隣はつくば博の記念500円玉と、沖縄博の100円玉。
どれもたいして価値はないそうです(笑)


それから、サインが出てきました!
e0055073_1445524.jpg

右はエコーズの、左はチューブのです。
どちらも中学~高校時代、好きだったんですよね~

エコーズのボーカルというよりは、今は作家としてやミポリンの元旦那として知られる辻仁成さんは、
函館西高校だったんですよ。
で、その時の辻さんの担任だった先生が、私の高校時代の社会科の先生で、
そのおかげでコンサートの時にサインをもらえました♪

TUBEは社会人になってからもずっと好きで、
札幌時代はライブも毎年行っていましたね~。
でもこのサインはまだ売れる前に、中学時代にゲットしたものです♪

みなさんも、誰かのサイン、お持ちですか?


懐かしいものが出てきてニヤニヤしているうち、
バイトの時間が近づいてきまして、
部屋に広げたこれらの物をどうしたらいいかわからなくて、
全部また同じ引きだしに戻しちゃいましたー!(笑)


さて、今週末はカフェの営業はありません。
土日月と、札幌に行ってきまーす♪
[PR]
by yas-mid | 2016-11-18 14:46 | ひとりごと | Comments(5)

寂しいです☆

今朝はショックすぎる目覚めでした☆

毎年、ノラでライブをやってくださっていた、
ZABADAKの吉良さんが、お亡くなりになりました。
享年56歳、若すぎです…

信じられないし、実感がわかないのですが、
いろんな吉良さんが頭に浮かんでいます。

ミュージシャンとしてのキラキラの吉良さんはもちろんのこと、

美味しそうにエビスビールを飲んでた吉良さん。
その後、ビールが飲めなくなったのさ、と口をとんがらかしてた吉良さん。
ちょっと蝶の質問をしちゃったら、とめどなく説明が始まってウザかった吉良さん。
ファンの人たちのカバーライブを、寒い中真剣に最後まで観ていた優しい吉良さん。
そして我慢できなくなって最後には自分もステージに上がっちゃった吉良さん。

私たちを笑わせるために、黒板五郎のコスプレで現れた、いたずらっ子みたいな吉良さん。
e0055073_10422168.png

これからも末長くよろしくねってツイートしてくれたのに☆

もう、吉良さんの魔法のようなギターを生で聴けないのかと思うと、寂しいです。
ZABADAKのファンの方たちとの、毎年の再会も楽しかったのに。

さきほど、一緒にライブに来てくださる木村林太郎さんから、
1週間前に、吉良さんから、今年は富良野に行けないけどヤスさんみどりさんにくれぐれもよろしく、と伝言を預かりました、
とメールをいただきました。

御冥福をお祈りします。
いただいたピック、大切にしますね☆

http://www.zabadak.net/information/2016/0402_20160706_notice.html

[PR]
by yas-mid | 2016-07-07 10:55 | ひとりごと | Comments(2)

丸目

すっごくくだらない話なんですが、

古い軽トラで、丸目のキャリーやアクティを見ると、
「アイラインって大事だな」
って思うんですよ(笑)

この、ライトが目ね。
e0055073_131317100.png


周りを黒くふちどりしてるから、お目目パッチリで、かわいいと思いませんか?(思わないかw

時々カスタムしてるやつで、黒のふちどりが白などのすっぴんのもいるんですけど、
やっぱり、お化粧前ですね!に見えてしまう~(笑)
e0055073_13162348.png


それに対して、サンバーやミニキャブの丸目は、
アイラインひきすぎで、ケバいギャルメイク(笑)
e0055073_1319489.png

e0055073_1319151.png


そんな風に思ってるのって、私だけなのかなぁ?
アイメイクをやりすぎちゃった時に、「あ、ミニキャブに似てる」って思うんですよね~(笑)

どんな車も、人の顔に見えてしまう私なのですが、
特に丸目の車は、顔にしか見えない!(笑)

最近の車は、怒ってる顔が多いから、
そんな車列に混ざって、丸目のお目目パッチリちゃんがやってくると、
めんこいな~って思っちゃうんですよね♪

そういう方、いらっしゃいませんか?

ちなみに、私は鉄道車両もすべて顔に見えていますよ~(笑)
[PR]
by yas-mid | 2016-02-20 13:29 | ひとりごと | Comments(6)

政宗

今朝、キラキラのダイヤモンドダストが舞う美しい景色の中、
我が家の犬、政宗が、
16年10カ月の生涯を終えました。

この一週間、調子の悪い時が時々ありましたが、
昨夜はとても元気でした。
最後の夜のお散歩は3人で行ったのですが、
グイグイと前を行き、時々振り返っては私たちを待っていたくらいでした。

しかし今朝、容体が急変し、
病院に行くまでの車の中、私の腕の中で、静かに息を引き取りました。

遠い昔、私は生後7カ月の政宗を抱えて、美瑛に嫁に来ました。
それからずっと、3人で暮らしてきました。
あんな時も、こんな時も一緒でした。
大きな病気をすることもなく、いたずらもしない、お利口で親孝行な犬でした。
最後も、介護をさせることもなく、そそうもせず、眠るように亡くなりました。

今日は泣いてばかりですが、
早く、政宗を心の中に移して、乗り越えたいと思います。
明日、焼いてきます。だから明日までは、泣きます(笑)

お友達や、お客様にも、たくさんかわいがっていただきました。
心より、ありがとうございました!

e0055073_15132250.jpg

[PR]
by yas-mid | 2016-01-15 11:06 | ひとりごと | Comments(14)

引きこもり

e0055073_1523434.jpg

今日と明日は引きこもって陶芸の作業です。
人気のタイル柄、冬の間にいっぱい作らなくちゃ☆

あさってから、バイト先の冬期講習がスタートし、
1月中旬までほぼ毎日、
お弁当持って朝9時から夜9時まで、
今度は塾にて、引きこもり生活です。

受験生は同じように一日じゅう塾にこもる生徒も多数いますので、
講師も生徒も、お互いが家族よりも長く一緒に過ごすことになります(笑)

なんか合宿みたいですよ~♪
お互いの素の部分が見えてきたりなんかして(笑)
距離がグッと縮まります☆

生徒たちは大変ですが、仲間たちと共に頑張ったこの冬は、
終わってみたら大切な青春の1ページになっていることでしょう。

多い日は1日に90分授業を6本やることになり、
暖房で乾燥していることもあって、
私は毎年、途中で喉をやられてしまうのですよー☆
今年こそは最後まで、普通の声のままで乗り切りたい!!
何か良い対策はありますかね~?
加湿器、置いて欲しい~!

お店が終わってからこれまで、
自分の時間がたくさんありました。
その間、旅行も行ったし、友達とゴハン食べに行ったり、温泉に行ったり、
図書館で本をたくさん借りて読みまくったり、
夏にはなかなかできない、のんびりした時間を過ごすことができました♪

でもやっぱり、お店がないと、寂しいな~☆
みんな、元気かなー?
富良野の方でも、なかなか、偶然会えるものではないですねー
まさか、私がスッピンで気づかれてないのか?(笑)

ま、春までは、受験生と一緒に頑張ります!
皆さん、良いクリスマスを~(^-^)/

[PR]
by yas-mid | 2015-12-21 15:02 | ひとりごと | Comments(0)

せんきょっ!

おぼっちゃまダダこね選挙の期日前投票に行ってきましたよ~!

今回はボールペンはなかった!
ばんそうこうとあぶらとり紙でした☆

どの党に、誰に、というのはそれぞれの主義がありましょうが、
とにかく投票率の低さがなんとかならないですかね~

50%台とかそんなんだったら、国民なんてちっとも怖くないですよね~
私が総理大臣でも、好き勝手やり放題させていただきますわ。

これが95%とかだったら、国民のことがおっかなくて、
政治家のみなさんはもっとちゃんとお仕事すると思いますよ~
どの党であろうと、どの人であろうと、
国民の意識が変わらない限り、国民はなめられっぱなしなのです。

ところでいつも思うんですけど、
せっかく投票に行くのだから、もう一枚投票用紙を増やして、
そこに、国のリーダーになってほしい人を一人書いて投票したらいいのに!

もちろん、この投票の結果はただの参考で、
各政党が「国民はどんなリーダーを求めているのか」を知るデータにすればいいのです。

いつも名前があがる、ビートたけしや池上彰さんのほか、
沢ほまれとか、今なら錦織圭とか、高橋みなみなどが票をあつめるんでしょうね~

秀吉とか家康などの歴史上の人物や、
ふなっし~や初音ミクも入りそう。

その紙を書きたくて投票率も上がるかもしれない(笑)

選挙速報も、そっちの結果の方が気になったりして☆

私だったら誰にしようかな~

高田純次かな(^m^)


まあとにかく若い人に投票に行ってもらいたいですね!
莫大な借金も、原発のゴミも、戦争に行くことも、外国の怖い食物も、
押しつけられているのは若い人たちなのですから。
e0055073_18462763.jpg

[PR]
by yas-mid | 2014-12-13 18:48 | ひとりごと | Comments(4)

UFO?

もう20年くらい前の話になりますが、
職場の同期の女子と二人で、仕事帰りに車に乗っていて、
彼女の家に行く途中のこと、

UFO見たんです。

私も彼女も、UFOとか幽霊とか、そういうの信じないタイプで、
なのに、遠くて小さいけれど、明らかに怪しい白い光が…
ゆらゆらとジグザグに走る光は、飛行機や人工衛星ではありえないし、
カミナリにしては長時間すぎるし、花火にしては地味すぎる。
消えた!と思ったら、またしばらくして現れて…

二人で何度も顔を見合わせました。
「見たよね…」「うん、見ちゃった…」

でもUFOなんているわけがない!
もっと近づけば、正体がわかるかもしれない!

ということで、彼女の家とは反対方向でしたが、
その光に向かって車を走らせました。
そんな都合よく道路は続いていないけど、回り道しながらもその方向へと進みました。
しかし、しばらくしてどうしてもこれ以上は行けない、という所にぶつかってしまったのです。
しかも、さっきまで消えたり現れたりしていたUFOは、すっかり姿を見せなくなり、
方向もよくわからなくなってしまいました。

翌日、出勤して私たちは職場のみんなに「UFO見たんです!」と力説するも、
誰も信じてくれない(笑)
同期の彼女と二人で、間違いなく見たのに!!!と悔しい思いをしました。

そんなことはすーっかりと忘れて約20年の月日が経ちました。
先日、あの時のUFOと同じものを見たのです!
蘇るあの日の記憶…そっか、そうだったのか!
20年の月日は、私を大人にし、知識も増やしてくれました。
もう追いかけなくても、正体が何なのかはわかっています。

それは、照明弾でした。
上富良野の自衛隊のおそらく演習で、打ち上げられたものでしょう。
闇の中、辺りを明るく照らすために打ち上げられ、パラシュートが付いているのでユラユラと落ちてきます。
そしてそのうち燃え尽きて消えます。
でもまた次の一発が打ち上げられます。
近ければ、煙も見えるから、照明弾だとすぐにわかりますが、
あの時は遠かったから、光しか見えていませんでした。

そして、あの時私たちが行き止まりになってしまったその先は、今思えば真駒内の自衛隊でした (笑)

未確認飛行物体を20年後に確認いたしましたっ! ( ̄^ ̄)ゞ
[PR]
by yas-mid | 2014-07-17 20:11 | ひとりごと | Comments(5)

入院の思い出

今日、お客さんと入院バナシで盛り上がりました。

私の入院経験は、昨年の1泊2日のと、
あとずっと昔に十二指腸潰瘍で3週間、の2回だけです。

その3週間のはまだ札幌サラリーマン時代、
内科病棟てのはどうしても、じいちゃんばあちゃんが多いもんで、
当時26歳の私は「珍しく若者」で、馴染めるか心配でしたが、
6人部屋の、左隣のおばあちゃんと、右隣のおばさんと、
とても仲良くなりました。

左隣のおばあちゃんは当時80代。
新入りの私が、長い髪をおろしたままでいたら、
「ちゃんと結きなさい」とピシャリと怒られたのが最初。

毎日、いろいろ話すうちに、面白いことをたくさん教えてくれました。
たまには内緒バナシも…
「一番好きな人と結婚できなかった。実は今でもその人が好き」
と爆弾発言も出て、私をたまげさせてくれました!
だってそのおばあちゃん、7人も子供いるし(笑)

右隣のおばさんは当時50代のキャディさん。
これが不良おばさんで(笑)いつも私を誘って悪いことばかりしてました。
悪いことって言っても、夜中に抜け出して下のロビーでテレビを観る、とか、
こっそり抜け出してコンビニでお菓子を買ってくる、とか、
そんなもんなんですけど。

私たちの内科病棟は、食事制限がある人も多くて、
看護婦さんの目も厳しいのですが、
一つ上の階の外科病棟は、食べ物に関してはゆるい。
内科病棟と違って若い人が多いし、
ケガだから内臓はなんともないわけで、病院の食事じゃ足りない。
そこで寿司やら弁当やら買い込んでて、贅沢な食生活をしてるのです。

不良おばさんは入院が長いので外科病棟の患者にも知り合いがいて、
私たちの分もちゃっかり買っておいてもらってて、
非常階段でこっそり外科病棟に忍び込み、
非常口の外でこそこそお寿司を食べたりしました(笑)

ヒマな入院生活、今みたいに、DSとかスマホとかもないから、
TVも飽きるし、読書もすぐ終わっちゃうし、
ロビーでプラモデル作ったりしてました(笑)
そしたらプラモデル好きな人がワラワラ寄ってきて、
ここはこうすべきだ、とか口も手も出してきて(笑)

夜は9時消灯だけど、働いてないから疲れない、だから眠れない。
ロビーの横に狭い喫煙所があって、
そこは消灯後でも行ってもいいことになっていて、
でも小さな電球しかないから、すごく暗いんですけど、

眠れない患者たちがそこに集まってきて、
その暗い電球の下で、こっそり花札やるんですよ(笑)
外科病棟チームなんて、一人はこめかみからアゴにかけて縫ったばかりでフランケンシュタインみたいだし、
一人は顔面やけどで顔が包帯ぐるぐる巻きだし、
一人は片方の目に義眼を入れたところで片目眼帯だし、
そんなメンツが暗がりで花札ですからね~
知らない人が見たら悲鳴あげそうです(笑)

なんか学校生活みたいでした。
思えば、痛くてベッドを転げまわっていたのは最初の一日だけで、
あとはひたすら、検査検査だったので、けっこう元気でしたね~

結婚前でしたけど、ヤスは毎日お見舞いに来てくれましたよ♪(ノロケ)
[PR]
by yas-mid | 2014-05-12 21:45 | ひとりごと | Comments(0)