noraな日々

yasmid.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:野良窯( 161 )

カブツーはおあずけ☆

お休みの今日は天気が良ければ初カブツーに出かけようと思っていたのに、
小雨交じりのどんよりですっごく寒い!ガッカリです…
仕方なく、野暮用をこなすだけの日になってしまいましたが、
カブに乗れなかった憂さ晴らしに、カブのガチャガチャ引いちゃいました☆
e0055073_170421.jpg

初めて引いた日、キリがなくなるからもうこれでやめとくぞ、と思ったのに、
またひとつ、またひとつ…
スタンダードのグリーンと、消防と、銀行です。オカモチ配達仕様が欲しい!

さて、3月28日から富良野市民として生活を始めている、リリィさん親子。
ノラですでに会った方も多いかと思います。
彼女たちが住んでいる家には表札もポストもないため、これでは郵便屋さんを困らせてしまうので、
リリィさんはまずは表札を作りました。
e0055073_1702811.jpg

お次は、なにかポストになる入れ物、ないかな~と探してみたら、
骨董品ストックの中から、石炭箱が出てきました。
ある程度の年齢の、北国の人以外は、石炭箱と言われても何だかわからないと思いますが、
昔は石炭ストーブの横に、石炭を入れておく箱が置いてあったんですよね。
あとかきまぜるデレッキという棒、これが3点セットでした。
(悪いことすると、デレッキでぶつよ!と怒られるのです(笑)
こういうやつね↓
e0055073_1704733.png

そんな石炭箱の金物が出てきたので、これポストに使えば?と提案すると、
なんだか動物に見えるね!と言って、表札を描いたついでに、こちらにもペイント!
e0055073_1711396.jpg

カワイイ豚さんポストができました♪

リリィさんはオーストラリアでは、コアラやカンガルーはもちろん、ビルビーなどの希少動物を製作することがメインですが、
富良野では、キツネとかシカのような、北海道らしい動物を作りたいと言っています。
e0055073_1713747.jpg

そして今とりかかっている大作は、ヒグマ!
まだ頭のない状態ですが、これで高さ30センチ以上あります。
e0055073_1714892.jpg

後ろは、こんなに細かくてカワイイ装飾が施されているんですよ♪
e0055073_172524.jpg

完成が楽しみですね♪

さて、今週末の日曜日、23日は勝手ながら臨時休業とさせていただきます☆
その他、今月来月の営業についてはこのようになっております。
e0055073_1721732.jpg

GW近くなりましたら改めてご連絡いたします。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by yas-mid | 2017-04-20 17:03 | 野良窯 | Comments(2)

蛍手の技術

本日をもちまして札幌での個展が終了いたしました!
ご来場いただいた皆さま、
ご来場いただけなくても成功を祈って下さっていた皆さま、
またSNSなどで告知して下さった方もたくさんいらっしゃるようで、
どうもありがとうございました!

かばちゃんに素敵な写真をいただいたので、使わせていただきますね~
e0055073_232354100.jpg

e0055073_23241267.jpg

e0055073_23251698.jpg

e0055073_23253072.jpg

会場であるはやしさんは、週替わりで常時いろいろな個展が開催されていますので、
常連のお客様は目が肥えている方ばかりなのですが、
前回の個展から3年が開きまして、
ヤスさんの作品の進化にもお褒めの言葉を多数いただきました。
雪蛍や月蛍のような、キレイでカワイイ作品が多いので、
作り手とのギャップがかなり大きいようですが(笑)
e0055073_23264186.jpg

私のちゃぶ台も、11個がお嫁に行きました。ありがとうございます!
ひとつひとつに思い入れがあるので、
あの人この人のおうちに置いていただけると想像しただけで、ニヤニヤしてしまいます☆
ご来場いただいた方に、かわいい~♪と言ってもらえたのがなにより嬉しかったです。
脚が折りたためるのが欲しい、サイドテーブルのような高さのものが欲しい、実際にちゃぶ台として使えるもっと大きいサイズが欲しい、
など、皆さまからいただいた感想やご意見を参考に、今後も製作を続けて行きます♪
e0055073_23322496.jpg


さて、本日、オーストラリアから友人親子が到着いたしました!
リリィさんと、娘のベサンです☆
昨年も、その前の年も、家族でスキー旅行に来てくれていたのですが、
今回は、違います。
4カ月という長期の滞在で、陶芸家であるリリィさんはヤスさんと陶芸の研究を一緒にします。
中学生のベサンは地元の中学に編入し、日本語を学びます。
期間中はノラでちょこちょこと彼女たちを見かけることもあると思います、どうぞよろしくお願いします☆

今回のこの長期滞在にあたり、ビザの取得や学校の編入手続きに走り回った冬だったのですが、
中学編入については、教育委員会の担当の方が、とてもとても親身になって対応してくださって、
学校の校長先生教頭先生にも快く受け入れ体制を作っていただき、
またPTAの方々にも制服やジャージを提供していただくなどたくさんお世話になり、
親切な方々に恵まれたおかげで、想像していたよりもずっとスムーズに手続きが進みました。

大変だったのはビザの取得です…
今回、在留資格「文化活動」というのを取得しました。
これは、「外国人の方が,専門家の指導を受けて我が国特有の文化又は技芸を修得しようとする場合」に申請するものなのですが、
認可されるにはいろいろと審査がありまして、
簡単に言うと、受け入れ先である専門家(つまりヤスさん)が、スゴイ陶芸家であると国に認めてもらわなきゃいけないのですよ。

先祖代々、みたいな歴史もなく、また○○焼のような伝統を継いでいるわけでもなく、
大きな賞を獲ったこともないし、有名なわけでもない。
申請時は旭川にある入国管理局の窓口の時点で「認可はむずかしいと思います…」と言われました。「諦めた方がいいと思います」という意味に聞こえました。

しかしダメ元でも申請だけはしてみようと決意した私に、
管理局の方は親切にアドバイスをくださって、
私も何度も電話したり通ったりして、無事に提出書類ができて、受付を通過。

その後、今度は札幌の入国管理局から連絡があって、また数回やりとりがありました。
この担当の女性とはお電話と郵送でやりとりしただけですが、絶対美人です。わかります。すごく知的で親切で素敵オーラ満載な方でした♪
この時は「もしかしたらイケるかも?」と期待しました、落とすならこんなに親身になって手をかけてくれないだろうと思ったので…

そして届いた認定書、飛び上がるほど嬉しかったですね~!
正直、リリィさんたちがこのビザで来日できること、よりも、ヤスさんが認められたことが嬉しかったのです。
ではなぜ認めてもらえたか、それは蛍手の技術です。
e0055073_23271125.jpg

蛍手とは:素地を透彫(すかしぼり)にした後、透明釉をその小穴に充填して焼成する技法。光をとおして文様が浮きあがるため、蛍の光にたとえて蛍手をよばれる。

管理局との話は、ずっと蛍手のことについてでした。
大槻恭敬の蛍手の技術が、我が国特有の文化を外国人に継承するにふさわしいほど、高度で価値のあるものかどうか、が審査の核となったのだと思います。

他の作家さんが施している蛍手は、小さな丸であることがほとんどで、
その小さな丸をいくつも並べて何かの模様にしている作品は世の中にたくさんありますが、
ヤスさんのように、絵を描いてしまう作家はまずいないと思います。
線をひくことができる方もいるようですが、ただ線であるだけです。
かろうじて、小さな丸と線をミックスさせている作品もあるようですが、
ヤスさんのように自由自在に描いてしまう作品は、見たことがありません。
やろうと思えばできる人はいるのかもしれませんが、誰もやりません。
なぜなら、手間ばかりかかって成功率が低いからです。

蛍手は陶器に穴を開けてしまうわけですから、焼成の際にそこから亀裂が入ることが多くなります。ヤスさんも、最初はそればかりでした。
例えば、ひとつのカップに10個小さな穴を開けたとして、9個成功しても1個に亀裂が入ったら、もうその作品は失敗なわけです。リスクがありすぎます。
また、開けた穴を釉薬で埋めるわけですが、埋まらなければそこから液体が出てしまうし、埋めすぎると透けません。

成型する際の薄さ、彫る時の技術と特別な道具、釉薬の配合と量、焼成の温度、窯の中のどこに置くのかまで、
すべての条件が微妙なバランスで合致しないと、成功しないのです。
蛍手技法においては高い知識と経験を持っている陶芸家だということを公的に認めてもらえたことが、何より嬉しかったし、自信になりました。

今回の個展ではお目が高い人たちにより、高額にも関わらず真っ先に完売となりました、
麦の蛍手のタンブラー。
e0055073_23324574.jpg

ビールを入れると麦の色がビール色になるのです。ロマンでしょー

今後は、ブドウの絵を描いたワイングラス、お米の絵を描いた日本酒杯、などなど作っちゃうよー!と言ってます♪
国に認められた蛍手作品!ってシール貼りますか(笑)
[PR]
by yas-mid | 2017-03-28 23:33 | 野良窯 | Comments(6)

明日から個展です

個展いよいよ始まります!

ノラのうつわとタイルちゃぶ台展2017

2017年3月23日(木)~28日(火)
11:00~19:00(最終日は17時まで)
石の蔵ぎゃらりぃ はやし 2階会場
札幌市北区北8条西1丁目1-3(JR札幌駅北口より徒歩3分、駐車場有)
TEL011-736-0884

今日、無事に搬入が終わりまして、ついに明日11時スタートです。
3年ぶりの札幌での個展、ワクワクです♪
ヤスさんは期間中ずっと会場にいまして、私は初日と土日だけいますよ~
たくさんの方にノラの作品を見ていただけることを、楽しみにしています!

私のタイルちゃぶ台は、昨年の東京での個展にも持って行きましたが、
あの時は数も少なく、陶器のわきにこそっと置いてもらった感じでした。
でも今回は、個展タイトルにも入れてもらって、数もけっこう持って行くので、
本格的なデビューという気持ちです。

昨夜、オーディションをして、会場に連れて行く子たちを決めました☆
ご来場のみなさんに、どんな反応をしてもらえるか、ドキドキワクワクです。

あおっちに素敵な写真を撮ってもらいました♪
e0055073_22544385.jpg

ランドネみきちゃんが、一番好きっていってくれたちゃぶ台です♪

では明日、朝早く出発して会場に向かいます!
札幌および近郊の皆さま、よろしくお願いしま~す♪
そして富良野の皆さま、行ってきま~す!
[PR]
by yas-mid | 2017-03-22 23:00 | 野良窯 | Comments(6)

ラストスパート!

先日の土日もたくさんのご来店ありがとうございました!
とてもいいお天気の週末でした。
しかしそのせいで、玄関前がとけてノラ湖となったり、そのまま凍ってスケートリンクとなったり、
どちらにしてもビシャビシャかツルツルかのアプローチとなってしまい、ご迷惑をおかけしました。
橋のようにハシゴを渡しておいたら、皆さんちゃんとその上を平均台のように歩いてくれてました(笑)

カブじゃないライダーさんも、ちゃんとご来店~♪
e0055073_16142813.jpg

さて、個展まであとわずかとなり、かなりバタバタと忙しくやっております☆
毎回のことながら、個展直前は「一日が50時間あったらいいのに~」と思います…
ヤスさんも睡眠時間を削って、スキー場の仕事と両立しながら頑張っていますよ~
作業中の会話が、「個展が終わったらなにをするか」「個展が終わったら何を食べるか」ばっかりになってきました(笑)
札幌でたくさんの方にお会いできることを楽しみに、ラストスパート頑張ります☆

これから目地作業のちゃぶ台たち、丸いバージョンもカワイイでしょ~♪
e0055073_16144096.jpg

さて、次の三連休は最後のプレ営業となります!
ぜひ遊びにきてくださいね~
特別メニューについては金曜日のブログにてお知らせします☆
またお天気が良くなって、行楽日和になってくれたらいいな~♪
[PR]
by yas-mid | 2017-03-14 16:15 | 野良窯 | Comments(0)

3/23~28 札幌個展のお知らせ

今日は午前も午後も、陶芸体験が入っていました。
どちらも何度も体験してくださっている常連さんだったので、
かなりレベルの高い作品を作っていかれましたよ♪

さて、これからは来月の札幌の個展にむけての作業に集中するため、
しばらく陶芸体験は休講とさせていただきます。
4月1日(土)より再開いたします。
どうぞよろしくお願いします。

では、約一か月前となりましたので、
ここで再度、個展のご案内です。

「ノラのうつわと タイルちゃぶ台展」
e0055073_21541497.jpg

2017年3月23日(木)~28日(火)
11:00~19:00(最終日は17時まで)
石の蔵ぎゃらりぃ はやし 2階会場
札幌市北区北8条西1丁目1-3(JR札幌駅北口より徒歩3分)
TEL011-736-0884

こちらのギャラリーでの個展は、3年ぶりとなります。
きっと3年ぶりにお会いできる方もたくさんいるだろうと思うと、
今からとても楽しみです!
大好きなこの空間でまた開催できることを、とても嬉しく思います。

今回は私のちゃぶ台がだいぶ幅を利かせますので、
会場レイアウトも一新する予定、今までとは違った雰囲気になりそうですよ。
e0055073_21543710.jpg

どうコラボさせても、すごいカワイイんですー♪(自画自賛)
e0055073_21545548.jpg

お近くの方、特設リトルノラな空間に、是非遊びにいらしてくださいね!

その頃には、もうすっかり春だといいなぁ☆
[PR]
by yas-mid | 2017-02-20 21:57 | 野良窯 | Comments(0)

チェンソー

毎年のことですが、冬が近づくこの時期は、
D型倉庫の中が、「二輪車だらけ」から「薪だらけ」になり、
ガラリと印象が変わります。

そして来年の冬の分が、玄関のところに積み上がるのですが、
今年集めて来た木材は大量なので、
すごいことになってます☆
e0055073_0214186.jpg

e0055073_02159100.jpg

こんだけ積み上がってると、玄関フードみたいになってて風がはいらなそう(笑)

貯金はありませんが、貯木ん、はいっぱいできて、
豊かな気持ちです~(笑)


薪づくりは、以前の記事にあげたように、油圧の機械で切っているので、
私やヘルパーさんでもできる作業です。

ただ、持ってくる木材は丸太のまま、長いままなので、
それを油圧の機械にはめられるように、
ちょうどのサイズに切らなければなりません。
それはチェンソーを使うので、ヤスさんのお仕事です。

今までずっと使っていたチェンソーは、これ。
e0055073_029178.jpg

ハスクバーナ 266SE

美瑛に住んでいる頃、お向かいさんが林業に従事している方で、
いらなくなったチェンソーをいただきました。
古いもので、1980年代の物かと思われます。

なんせプロが使っていたものですから、
パワーがありすぎまして、
なんと60ccです。カブ子は負けています(笑)
薪なんぞを切るにはあり余る力なのですが、
ノラが始まって12年、ずっとこれで薪を作ってきました。

しかしこのたび、チェーンブレーキが故障してしまいまして、
新しいチェンソーが欲しいなぁと探していたところ、

トレスポのエレキギター、モハ光宏も林業の人。
「今使っているチェンソーが非力なので、もっとパワーがあるのを新しく買おうと思ってたところでした、
これ使いますか?」

と譲ってくれたのが、こちら。
e0055073_0284913.jpg

ゼノア G5001HP

こちらは現行モデル!いきなりかなり新しいチェンソーがやってきました!
しかも、どこが非力なんじゃい!というくらいのモンスターマシン。
ハスクより少し小さい50ccではありますが、
さすが新しいだけあって、軽くて、エンジンすぐかかって、
なんとグリップヒーターまで付いている(笑)

ハスクもゼノアも、ガイドバー(刃がグルリとまわっているところ)の長さが50センチもあって、
直径15センチとか20センチの丸太を切るのには大げさすぎるんですが、

今回の木材は直径30センチを超えるものもたくさんあったので、
大きいチェンソーで良かったな~と思いました。

ヤスさんはこのチェンソーをいたく気に入っており、
自転車やバイク同様、メンテナンスに余念がないようで(笑)
いつもピカピカです♪

ちなみに、この2台のチェンソーがどのくらい無駄にパワフルかを聞いてみたところ、

「シャボン玉を割るために わざわざアイスピックを使うこと」 by竹原ピストル

と申しておりました(笑)

冬を過ごせるのは、チェンソーのおかげです。
私はおっかないので絶対さわらないようにしていますけど☆
ていうか、チェンソーよりも、使えもしないのにチェンソーを持った私、の方が100倍怖いですよね~(笑)
[PR]
by yas-mid | 2016-10-29 00:56 | 野良窯 | Comments(3)

ラベンダー咲き始めました!&おかえりカオリン♪

e0055073_10382910.jpg

ノラのラベンダーは早咲きですが、
それでも昨年より遅い開花となりました☆
近くに行くと、とても良い香りがしますよ~

水菜やキュウリなど、野菜の収穫も始まって、
メニューの野菜も少しずつ自家製が増えてきました。
イチゴも順調に収穫しています♪
e0055073_10384367.jpg

さて今日から、昨年8月にヘルパーしてくれた、
カオリンがやってきます♪
今年は長期スタッフとして働いてくれるので、
8月末まで滞在してくれる予定です☆
どうぞよろしくお願いします!

そして入れ替わりで、南ちゃんは明日まで働いて、土曜日に北へと旅立ちです☆

東急ハンズ銀座店での個展も、19日で終了いたします。
というわけでヤスさんは明日の金曜日から東京入りです!
最後の土日のみ在廊しております。
かなり作品が寂しくなっているので、少しですがこの2日間だけのために作品を追加発送しています。
お時間がある方は是非会いに行ってやって下さいね♪
私も行った最初の一週間とは違って、もうムシ暑いんだろうな~☆

富良野は今日までお祭りです。
e0055073_10385869.jpg

小さいお祭りで、出店は端から端まですぐ終わっちゃうような規模なのですが、
それでも子供たちは嬉しそうに出かけています。
私もひとまわりして、広島風お好み焼きにロックオン(笑) 美味しかった~
e0055073_1039633.jpg

[PR]
by yas-mid | 2016-06-16 10:39 | 野良窯 | Comments(2)

個展レポ

改めまして、
東急ハンズ銀座店で開催されました三人展「富良野それぞれの陶・峴・鏡(とうげんきょう)」には、
連日、本当にたくさんの方にご来場いただきまして、
ありがとうございました!
あの人この人、会いたかった人たちに次々と会えたことが、
何より嬉しく、幸せでした♪

しゃべってばっかりで会場の写真をまったく撮影していなかったのですが、
かばちゃんが素敵に撮ってくれていたので、ご覧くださ~い!
e0055073_23234398.jpg

e0055073_2324392.jpg

e0055073_23251859.jpg

e0055073_2325558.jpg

e0055073_23261959.jpg

e0055073_23263667.jpg
e0055073_23265412.jpg

e0055073_23271568.jpg


ところで、私はデパートなどで働いた経験がないので、
今回、お客さんとは違う入り口から出入りしたり、
開店前の朝礼に、参加はしていないけどなんとなく背筋を伸ばして聞いていたり、
休憩室で、キレイなお姉さん店員たちの赤裸々トークを盗み聞きしたり、

裏側ってこんなんなってんだ!という社会見学ができたのも楽しかったです(笑)

初日、11時開店のアナウンスが流れ、
ついに始まる~!というドキドキワクワクの中、
記念すべき東京個展の、最初のお客様はどなただろう?
と緊張しながら待っていたら、

開店直後にまっすぐに、一番乗りで会場にお越しいただいたのは、
初めましての方でした☆

この第一号のお客様は、
私たちも大好きなオオフジツボのファンの方で、
昨年、お互い10周年同士ということでオオフジツボとコラボして生まれた「宵蛍」という作品、
こちらを購入するために来てくださったのです!

初めましての方ですが、同じミュージシャンを愛する者同士ですから、
あっという間に意気投合♪
とても嬉しい、忘れられないスタートとなりました!

その後も、続々とファンの方々がご来場、
持って行った宵蛍のほとんどが、オオフジツボ関連の方の手に渡りました。
どうやら、ライブ会場で個展のDMを配りまくってくれたらしいのです(笑)
メンバーの皆さんには感謝でいっぱいです!ありがとうございました!

カブ主総会で大活躍していただいた、
イラストレーターの小川けんいちさんもご来場、
こんなに素敵なイラストを描いてくださいました~♪
e0055073_236141.png

私がカワイイ~(笑)

その小川けんちゃんと相変わらずカブ談義をしていたら、
なんと、そこに去年のカブ主総会に参加していた、
埼玉のカブラ乗り、ユースケ君が登場!
小さなカブ主ミーティングになってました(笑)

他にも、関東エリアのカブ主さんにもたくさんご来場いただきました♪
さすがにカブで銀座に来てくれた人はいませんでしたが(笑)
乗って来てくれたら写真を撮って「本日のカブ主さん」で載せたかったですね~(笑)

今回の個展は、陶芸:大槻恭敬、絵画:イマイカツミ、万華鏡:三井郁也の三人展でしたが、
ヤスさんが磁器で筒を作り、それにイマイカツミ氏が絵を描き、万華鏡にしたという、
3人の合作もあったんですよ~!
e0055073_23290587.jpg
こちらは雪の結晶バージョン
e0055073_23292166.jpg
個展会場に在廊できたのは最初の5日間だけでしたが、
おかげさまで、野良窯の作品はかなり少なくなってしまいました。
陶器については物足りない感があるかと思いますが、
絵画や万華鏡は楽しめますので、
引き続き、どうぞよろしくお願いします☆
6月19日(日)まで開催しています!
[PR]
by yas-mid | 2016-05-28 23:27 | 野良窯 | Comments(2)

土日ありがとうございました!

朝から晩まで次から次へと、会いたい人が現れてくれて、
わー!わー!と言いっぱなしの嬉しい2日間でした♪

ものすごーく久しぶりに会う昔からのお友達、
いつもノラに来てくれる関東エリアのお客様、
あれれ、富良野在住の方もなぜか…(笑)

皆さん貴重な時間を割いていただいて、わざわざ会いに来てくださったこと、
本当に嬉しくてありがたくて、
幸せすぎる2日間でした!

また、初めましてのお客様とも素敵な出会いがたくさんありました☆
以前富良野に住んでいたことがある、とか、富良野出身の方々が、
懐かしくて~とご来場いただいたり、
いろんな方があちこちで宣伝してくださったおかげで、
誰々に行けと言われて来ました、のような方々も(笑)

皆さま本当にありがとうございます!

おかげさまで作品もだいぶ寂しくなってきました。
6つ持って行った私のちゃぶ台も、土日で早くも完売いたしましたー!わーい!
カワイイカワイイといっぱい誉めていただいて、
謙遜もせずに、カワイイでしょ~♪とニヤケておりました(笑)

またいろんなの作りたいな~☆

このあと25日(水)まで会場におります。
平日なのでまったりだと思いますが、
時々交代で抜け出したりしながら(笑)、
銀座勤務という非日常を楽しみますね♪

今朝は築地で豪華な朝食でした♪
食レポはまたにして、

銀座ではちっともカブを見かけませんでしたが、
さすが!築地はカブだらけ(笑)
働くカブたちをいっぱい見られて嬉しかったです☆
ホテルの玄関を出たらこれですから~
e0055073_09422879.jpg
自転車も、各お店の看板を付けていて、カッコイイ!
e0055073_09424656.jpg

[PR]
by yas-mid | 2016-05-23 09:40 | 野良窯 | Comments(4)

個展いよいよ始まります!

東急ハンズ銀座店、
外の入口も!
e0055073_10275117.jpg

店内あちこちにも!
e0055073_10280514.jpg

ハンズ銀座店ホームページにもトップに掲載されています!

ありがとうございます♪

このあと11時から、ついにスタートです。
今日は、ヤスは夜7時まで、私は夕方4時半すぎまで会場におります。
イマイカツミ氏はスタートと、夕方からの在廊です。

とても素敵な会場になりました!
e0055073_10282997.jpg

陶磁器と絵画と万華鏡、見ごたえたっぷりです。
e0055073_10474827.jpg
ワクワクしながら、お待ちしていまーす!
e0055073_11011753.jpg

[PR]
by yas-mid | 2016-05-21 10:27 | 野良窯 | Comments(9)

富良野で古民家カフェをやっています!陶芸家の旦那さまと、まったりとノラな毎日を過ごしています♪1973年スーパーカブあんどん50に乗っています☆


by yas-mid
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30