2016年 10月 25日 ( 1 )

全国誌デビュー!?

鉄道の雑誌といえば、

鉄道ファン
鉄道ジャーナル
鉄道ピクトリアル
Rail Magazine

このあたりは、鉄道好きな人じゃなくても、
書店で見かけたことがあるくらい、メジャーだと言えるのではないでしょうか。

その、レイルマガジンの12月号の、
e0055073_15231535.jpg

「さようなら留萌本線」の10ページにわたる特集記事の中に、
e0055073_15233414.jpg

なんと!
トレインスポッターズが増毛駅でキハ54に向かってライブをしている写真が掲載されているのです!!!
e0055073_15235226.jpg

記事にトレインスポッターズのことが書かれているわけではないのですが、
レイルマガジンに自分が載っている、ということに鉄としては大興奮です(笑)

また、メンバーだけじゃなく、
応援団をしてくれた、南ちゃん、えみちゃん、コウちゃんの後ろ姿も一緒なのがまた嬉しい!

このライブの時は、レイルマガジンのカメラマンさんが来ているなんてことはもちろん、
まさか自分たちが撮られているとは知りませんでしたが、

先月、使用許可と著作権の確認の連絡が入りまして(笑)ビックリ仰天☆

このレイルマガジンの他に、
撮影してくださったカメラマンさんの、
来年1月に発売される写真集にも掲載されるそうで、
また、来年東京のペンタックスギャラリーで開催される個展でも発表される予定とのことで、

背中に視線を浴びすぎてムズムズしてしまいそうです(笑)

楽しかった増毛駅でのライブ、
レイルマガジン掲載のおかげで、さらに大切な思い出となりました♪


ところでトレインスポッターズですが、
8月末にあった南富良野かなやま湖湖水まつりでのライブの際、
町長さんや観光協会の事務局長さんからお話をいただいて、

10月16日に、映画ぽっぽやの舞台になった幌舞駅(幾寅駅)で、
高倉健さんの二回忌も合わせ、トレインスポッターズのライブをやる!
というスゴイことになっていたのですが、

そのあと、あの台風がやってきて、南富良野に大きな被害をもたらし、
ライブの話は中止になりました。

台風以来、この区間はずっと運休になっており、
幾寅駅には、今も列車はやってきていません。
他の路線は、順々に復旧していっていますが、
根室線の、東鹿越から芽室までは、いつ復旧するか見込みが経っていません。

島の下駅と、東鹿越駅は、来年の3月で廃止になることが決まっていましたが、
今この運休が続いている間は、東鹿越止まりの列車が運行されているため、
運休が続く限り、東鹿越駅は、3月以降も仮の終点の駅として存続するそうです。
いいような、悪いような。

どちらにしても、この東鹿越駅行きのサボは、かなりのレア物ですね。
e0055073_15452418.jpg


いつかまた、幾寅駅に列車が来るようになったら、
トレスポの駅ライブ、やりたいですね♪
[PR]
by yas-mid | 2016-10-25 15:46 | 鉄道 | Comments(6)