かくし味バラします

冬限定メニューの「こってりラムのキーマカレー」
毎回これを注文してくださる常連さんがいるほど、
ラム好きな方にはハマっていただいているメニューです。

ラムは生肉の脂身の少ない部位をミンチにしてもらっています。
しかしやはりラム、その独特のニオイを押さえるべく、
にんにくや生姜はもちろん、ナツメグなどのスパイスが「夏野菜のキーマカレー」よりもふんだんに使われています。

でもただ消してしまうのでは、ラムキーマにしている意味がない。
臭みは押さえつつも、ラムの旨味をひきだしたい、
というわけで試行錯誤していた昨年の秋…

かくし味として採用されたのは、
なんとコレ↓
e0055073_1135761.gif

北海道人ならお馴染み、
本州人なら見たこと無いかも…

ベル食品のジンギスカンのたれ!

北海道のジンギスカン文化を一身に背負い、
羊肉の旨味を引き出し、それを他の野菜たちと調和させる、
そういう研究をずっと昔からやってきたのでしょうから、
素直に採用すべきなのです。

いつもノラのラムキーマを食べている方も気づいていないと思いますが、
けっこうどっさり入っているんですよ(笑


以前、大阪のカメラマンのお友達から、
「家でラムしゃぶをやるんだけどタレは何がいいだろ?」
という質問メールがきたので、
「普通に売られているしゃぶしゃぶのタレでいいんじゃない?
うちはベルのジンギスカンのタレっちゅーのを使ってるけど、
そっちでは売ってないだろうし。」
と返信したら、

しばらくたって…
「イオンで発見!」
とメールが帰ってきた!!!

ジンギスカンブームで全国展開されていたのですね!
あの、私が幼少の頃から一切変わっていない、
ダサいラベルのままで!(笑

道産子は誰もが口にしたことのあるこのジンギスカンのタレ、
実はジンギスカン以外にもいろいろ使えますよ!
ナムルとか、ビビンバとか、
野菜炒めでもおいしいし、和風どんぶりにもお勧めです。
なんせものすごい数のスパイスが入っていますからね~
夏しか売れていないみたいなのですが、
冬も使ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by yas-mid | 2008-02-22 11:46 | カフェノラ | Comments(0)
<< しゃあ! 格言 >>