チェンソー

毎年のことですが、冬が近づくこの時期は、
D型倉庫の中が、「二輪車だらけ」から「薪だらけ」になり、
ガラリと印象が変わります。

そして来年の冬の分が、玄関のところに積み上がるのですが、
今年集めて来た木材は大量なので、
すごいことになってます☆
e0055073_0214186.jpg

e0055073_02159100.jpg

こんだけ積み上がってると、玄関フードみたいになってて風がはいらなそう(笑)

貯金はありませんが、貯木ん、はいっぱいできて、
豊かな気持ちです~(笑)


薪づくりは、以前の記事にあげたように、油圧の機械で切っているので、
私やヘルパーさんでもできる作業です。

ただ、持ってくる木材は丸太のまま、長いままなので、
それを油圧の機械にはめられるように、
ちょうどのサイズに切らなければなりません。
それはチェンソーを使うので、ヤスさんのお仕事です。

今までずっと使っていたチェンソーは、これ。
e0055073_029178.jpg

ハスクバーナ 266SE

美瑛に住んでいる頃、お向かいさんが林業に従事している方で、
いらなくなったチェンソーをいただきました。
古いもので、1980年代の物かと思われます。

なんせプロが使っていたものですから、
パワーがありすぎまして、
なんと60ccです。カブ子は負けています(笑)
薪なんぞを切るにはあり余る力なのですが、
ノラが始まって12年、ずっとこれで薪を作ってきました。

しかしこのたび、チェーンブレーキが故障してしまいまして、
新しいチェンソーが欲しいなぁと探していたところ、

トレスポのエレキギター、モハ光宏も林業の人。
「今使っているチェンソーが非力なので、もっとパワーがあるのを新しく買おうと思ってたところでした、
これ使いますか?」

と譲ってくれたのが、こちら。
e0055073_0284913.jpg

ゼノア G5001HP

こちらは現行モデル!いきなりかなり新しいチェンソーがやってきました!
しかも、どこが非力なんじゃい!というくらいのモンスターマシン。
ハスクより少し小さい50ccではありますが、
さすが新しいだけあって、軽くて、エンジンすぐかかって、
なんとグリップヒーターまで付いている(笑)

ハスクもゼノアも、ガイドバー(刃がグルリとまわっているところ)の長さが50センチもあって、
直径15センチとか20センチの丸太を切るのには大げさすぎるんですが、

今回の木材は直径30センチを超えるものもたくさんあったので、
大きいチェンソーで良かったな~と思いました。

ヤスさんはこのチェンソーをいたく気に入っており、
自転車やバイク同様、メンテナンスに余念がないようで(笑)
いつもピカピカです♪

ちなみに、この2台のチェンソーがどのくらい無駄にパワフルかを聞いてみたところ、

「シャボン玉を割るために わざわざアイスピックを使うこと」 by竹原ピストル

と申しておりました(笑)

冬を過ごせるのは、チェンソーのおかげです。
私はおっかないので絶対さわらないようにしていますけど☆
ていうか、チェンソーよりも、使えもしないのにチェンソーを持った私、の方が100倍怖いですよね~(笑)
[PR]
by yas-mid | 2016-10-29 00:56 | 野良窯 | Comments(3)
Commented by 旅人A、林です at 2016-10-29 08:06 x
薪、たくさん(≧∇≦)二冬分くらいありそうですね(≧∇≦)、
チェーンソーも(笑)シャボン玉割るのにアイスピック(≧∇≦)、ライオンはウサギを狩るにも全力を尽くすといいますね、あと、携帯破壊するのに12センチの砲弾をぶつけた人もしっています・・・・・・・(¬。¬;
Commented by 山ちゃん at 2016-10-30 12:59 x
俺も使ってたゼノアG5001HP エンジンかからなくなったのでそのまま放置してる。。。俺のより新しい、裏山。
Commented by yas-mid at 2016-10-30 23:08
●旅人Aさん
あー、知ってますその方(笑)木端微塵だったでしょうね~(笑)
薪がいっぱいだと安心して冬を迎えられます。しかも今回のはマツとかじゃなくてナラ系なので高級品なんですよ~(笑)
●山ちゃん
あらー!おそろいでしたか!なんかうれしー!
それ、直してくださいよ~。そんでうちのがエンジンかからなくなったら、直し方を教えてください(笑)
お仕事いつまでですか~?イスラエル料理行きたいですね~!
<< 帯広食べレポ 全国誌デビュー!? >>